初南米でウユニ塩湖とレインボーマウンテン、デスロードに行く旅 4日目

ラパスからウユニへの移動

ラパス到着してまもなく2時間ほど、標高4000mにある空港ですが特に異常ありませんでした。高山病の薬を飲んでいて事、急いで動かないことを心がけて居たからかもしれません。

ラパス空港搭乗するAmazonas航空のカウンターがオープンしました。1時間前の別の便のチェックインかと思っていましたが、ウユニ行きもチェックイン出来ました。

ラパスからウユニへの移動

制限区域内に入れて且つ、プライオリティパスで入れるラウンジが有ったのでよかったです。軽食を食べながらwifiも使えるのでパソコン作業が出来ました。

ウユニに向けてAmazonas航空搭乗です。

離陸してラパスの街並みが見渡せます。早朝は雨が降っていたのですが晴れてきました。

何もない台地が続きます。

富士山のような山が3つも見えてきました。おそらく富士山よりも標高が高い山だと思います。

Amazonas航空搭乗したのがこちらの飛行機、座席は2列2列でした。

真っ白な塩の湖が見えてきました。その中にある高い山

ウユニ塩湖でそろそろ着陸の様です。

と思ったら眼科の滑走路を通過していきました。

ウユニの町を超えて大きく旋回、今度こそ着陸です。本当に何もないところですね

無事にウユニに到着しました。

検索情報ではウユニの町はタクシーが安心と有ったので、ホテルまでタクシーを使うことにしました。価格は事前交渉制、10ボリビアーノ約150円程なのでお願いすることにしました。

無事にウユニの町へ、ホテルチェックイン完了しました。日本から5本のフライトを乗り継いでウユニまで長かったです。

4

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »