ラパス近郊、ユンガスの道をマウンテンバイクで下るデスロードツアー 南米旅 7日目

断崖絶壁の道をマウンテンバイクで下るデスロードツアー

12月18日、今回南米旅で行きたかった目的の一つデスロードツアーいよいよ開始です。

ツアーエージェントから指定された待ち合わせはホテルロビー午前7時、少し遅れるかもと言われていたのですが40分経過して誰も来ない・・・・

これは、今日は中止なのかな?と不安に思えたころお迎えがやってきました。

ボリビアラパス近郊デスロードツアー

車に乗り込み、いくつかの待ち合わせを巡回し出発となりました。参加は欧米人の若い男性1名、女性3名、私の計5名参加でした。

1時間ほど移動してトイレ休憩、ワゴン車の上には沢山のマウンテンバイクを積んでいます。

そこから30分ほど走り、デスロードツアー出発点に到着しました。

舗装路ですが、結構切り立った道です

ユンガスの道をマウンテンバイクで下るデスロードツアー

出発点360度写真、天候が少し悪いのが残念なところ

上下の服とプロテクター、ヘルメットが支給されました。ズボンは短かったので、雨具パンツを持参すればよかったです。それと、シューズカバーも有ればよかったと思います。

プロテクターは転倒の恐怖をやわらげるのでよいですね。走ってるとズレてくるのが欠点でしたが・・・

参加者の自転車を下ろしていきます

私の借りたマウンテンバイクがこちら、フロントとサドルしたのダブルサスペンションのマウンテンバイクです。

リアディレイラー日本のシマノ製、Tourneyと書いてありました。下りばかりなので使う必要は無いと言われていたのですが、緩斜面で使ったらトラブルになりました。これは後程

ブレーキはディスクブレーキでよく効きます。

フロント側は1枚ギア仕様

ここがサスペンション部分

ハンドルはフラットバー仕様です。

慣らしも兼ねてデスロードツアー始まりました。最初は舗装路です。

この投稿をInstagramで見る

ボリビアラパス近郊のデスロードツアー 前半の舗装路ダウンヒル #サイクリング #ボリビア #デスロード #ラパス #ダウンヒル

Yoneya(@bikefriday_baiking_and_packing)がシェアした投稿 –

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »