1泊2日ではまかぜ街道、しまなみ海道ミニベロツーリングへその4

多々羅大橋近くにあるサイクリストの聖地

8月26日、しまなみ海道後半です。

多々羅大橋の近くにサイクリストの聖地があるとの事で行ってきました。4つの石を積み上げたモニュメント

しまなみ海道多々羅大橋から尾道

丸い穴から覗くと多々羅大橋が見えます

中々良い感じに作ってますね

以前からサイクリストの聖地って何なんだろうって思っていました。

日月潭サイクリングコースと姉妹自転車道協定を結んだ記念なんですね。

台湾の日月潭、2018年1月に半周しましたが、ここもキレイなところです。

朝の日月潭

なるほど

サイクリストの聖地として知られる「瀬戸内しまなみ海道」を台湾にもアピールしようと広島県や尾道市、愛媛県今治市などでつくる「瀬戸内しまなみ海道振興協議会」(平谷祐宏尾道市長)が25日、台湾サイクリスト協会と姉妹自転車道協定を結ぶ。同海道と台湾・日月潭のサイクリングコースを核にした友好交流を図る。

日月潭は台湾最大の淡水湖。レイクリゾートとして知られ、1周約33kmの湖の周囲にはサイクリングロードが整備され、サイクリストの人気も高い。台湾サイクリスト協会は平成11年7月に設立され、会員数は約3万人。年間30回以上のサイクリングイベント開催や自転車教育を行うなど積極的に活動しており、広島、愛媛両県知事や尾道、今治両市長がイベントに参加することもあった。

参考:しまなみ海道が台湾・日月潭サイクリングコースと「姉妹自転車道」 25日に協定締結へ

サイクリスト聖地の自転車スタンド、こんな感じで支えてくれます。

サイクリストの聖地を後に多々羅大橋を渡ります

海岸線沿いの道路、青い線が自転車の走るコースを誘導してくれます。

続いて生口橋

そろそろ休憩タイム、コンビニの横にスイカ屋さんがありました。

冷えてるの有りますか?って聞いたら冷蔵庫から出して切ってくれました。これだけたっぷりで250円です。暑い日だったので最高です

最後の橋因島大橋、自転車は車道の下に有る専用道を走ります。

因島大橋をバックに

海岸沿いの道を走ります。橋と海がきれい

最後は尾道まで渡船で渡ります。料金は自転車込みで110円だったかな?

船を降りて尾道到着、しまなみ海道を走り切りました。

今回は1泊2日で一気に走り切ったのですが、もっとゆっくり観光しながら走るのもいいと思います。手軽に来れるので、また走ってみようと思います。

この日の走行コースです

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »