ルートラボの代替方法発見、スマホにルートを読み込んで地図を見ながら自転車で走れます

ルートラボ代替え方法を決めました

いつも自転車でツーリングするときはスマホにルートを表示させて走っていました。やり方は次の通り

GoogleMapでルートを作ってルートラボへ読み込ませる方法
自転車ツーリングルートをGoogleMapで作成してルートラボに読み込ませる方法が解りました。これで、ルーと作成がかなり楽になりそうです。

でも、ルートラボが3月31日で終了して今までの方法が使えなくなってしまいました。でも大丈夫、代替え方法で地図を見ながら走っております。

久しぶりのブログ更新になりますが、今回はその方法を紹介したいと思います。

ルートラボで作ったルートを走りながら見る

まずは、googleマップでルートを作ります。変な文字が画像に入っているのはご愛敬で・・・

日本だと自転車ルートは作れないので、自動車ルートで作ります。なので、高速道路や有料道路は使わないにチェックを入れておきます。

googleマップでサイクリングルートを作ってGPXデーターを取得する

作ったルートのURLをコピーします。

MAPS to GPXと言うサイトに移動してURLを貼り付けてボタンを押すとGPXデーターに変換してダウンロードされます。

続いて使うサイトがRIDE with GPSと言うサイト、アカウントを作ったら左メニューのアップロードをクリック

ride with GPSにデーターをアップロードする

先ほど作成したGPXデーターをアップロードします

ルート表示に移ると地図データーがインポートできました

タイトルがGoogleマップそのままで変なので、短い名前に変更します

これでRide wiht GPSに走行データーを入れることが出来ました。

ここからは走行中に見るスマホでの作業になります。スマホアプリルートラボビューワを立ち上げてメニューを表示させます。

ルートDL(Ride with GPS)を選んで

スマホのルートラボビューワ―アプリで読み込むとスマホにルートが表示される

先ほど作ったルートが表示されたら、それをタップします。

下部にあるダウンロードボタンを押すとルートラボビューワにダウンロードされます

後はスマホを自転車に固定して地図を見ながら走るだけです。今まで通り使えるようになりました。(ただしiphoneユーザーは使えないかも?)

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »