英語を喋れない私でも出来る、スマホで英文メールを書く方法

今日も仁川トレーニングコースへ

今日も午前中、いつもの仁川トレーニングコースを走ってきました。少し足を延ばして北山貯水池で超ロング(150cm)な自撮り棒で撮影テストをしてみました。

結果、使えそうで台湾に持っていきます。どんな方法かはまた後日に・・

超ロング自撮り棒で撮影、北山貯水池

スマホで作成英文メール

さて、旅行中Airbnbの予約を取りたい場合など、スマホを使って英文で連絡を入れなければならない時があります。2月の台湾旅行でも2泊目泊まるホテルから英文メールが届いてスマホで返事を書かなければなりませんでした。

英語、あまりしゃべれません。いつも「I can speak English a little」と答えています。

そんなレベルでもスマホで英文メールを書く私の方法

下記が2月の台湾自転車旅行で届いたメールです。

留守番の人が受け付けるので到着30分前に電話してほしいと・・・

BayViewHotelからのメール

英文メール作成で使うのはgoogle翻訳です

google翻訳

マイクの画像をタップして音声入力します。下記は「夕方つく前に電話します」と話しました。

翻訳結果が下段に表示されます。表示されたら右矢印をタップします。

google翻訳でマイク入力

翻訳結果が表示されます。翻訳結果部分を長押しします。すると

英文の翻訳結果部分のコピーが出来るようになります。

メールソフトを開いて貼り付けて行きます。連絡内容が多ければ、google翻訳で文章を追加していきます。

そんな作業を繰り返して下記メールを作成、送信しました。

コツとしては出来るだけ短い文章での翻訳を繰り返すことです。例えば

「当日は台中から自転車でそちらに向かいますので、到着30分前に電話しますね」と言う長い文章の翻訳は思った翻訳になりません。

「当日は台東からそちらに向かいます」

「到着30分前に電話します」のように2つの文章に分けて翻訳、コピーペーストを繰り返した方が思った英文を作ってくれます。

電話の方が心配でしたが、当日「アライバル アバウト30ミニッツレイター」とか言うと解ってくれました。

メールだけでなく、英語で連絡しないといけないAirbnbでも使えますのでお試しください。

BeyViewHotelへメール返信

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »