海外自転車旅行は梱包をどうするかが難問

海外自転車旅行で自転車を安全に且つ円滑に運ぶには?

海外自転車旅行では現地まで自転車を運搬する方法、現地での梱包材の保管方法に悩みます。色々な運搬方法と先日採用した運搬方法についてまとめてみます。

輪行袋を使って自転車を運搬する

輪行袋を使えば、現地で大きな箱の保管場所に悩むことなく持ち運び出来ます。下記のようなクッション材の入った袋なら安全だし最終日の宿泊ホテルに送ってしまう方法も有ると思っていました。

下記は輪行箱を作っているBTBさんの動画から引用した画像です。飛行機内に自転車を載せる場合、安定しない輪行袋やキャスターが付いたケースの場合は寝かされるそうです。

飛行機輪行に袋タイプは危険です

しかも、自転車は重いので底の方に寝かされた自転車の上に沢山のスーツケースが乗るので非常に危険だと説明しておりました。下記はコンテナへの積み込み風景

飛行機のコンテナ

詳しくは下記のBTBさん説明動画をご覧ください。破損しにくいクロモリ(鉄)自転車を使う方法や行は箱、帰りは輪行袋と言う手も有るかもしれませんが、自転車が破損しては海外で乗れないと困るので輪行袋での輸送は止めることにしました。

 箱は処分して帰りの箱は現地で作る

自転車を運搬する箱の作り方を覚えておき、帰りの箱は現地で再度作成する方法も有ります。

現地の自転車屋さんで箱をもらったり、ホームセンターのようなところがあれば、材料の買いだしをしたりと、それはひとつの自転車旅行の楽しみ方かもしれません。

でも、仕事を続けながらの海外自転車旅行は時間が有りませんので、この方法も採用できませんでした。

1泊目と最終日に同じホテルを使い箱はホテルに預かってもらう

初日と最終日は通常、同じ空港に戻ってきますので、空港近くのホテルに泊まり箱を預かってもらう方法があります。そこで、空港近くのホテルを探してみましたが、高雄空港内にはホテルは無し、空港から最も近いホテルでも500m程離れています。大きな箱ですので500mも持って移動するのは大変です。地下鉄(MRT)に乗せてホテルまで移動する手もありましたが、それも移動が大変です。(今回私は箱のキャスターを持って行きましたが同行者はキャスター無しの箱でした)

ホテルに箱を預ける案は見送りとなりました。

高雄空港周辺のホテル

その他、箱を預かってもらえる所を探す

高雄での荷物預かりを探していると高雄空港で見つけたのが→鳳凰行李服務公司 PINOY 中国語のサイトで詳細は解らないのですが、自転車の梱包材の写真が有ることから恐らく預かってもらえるだろうと推測できました。

もう少し確信を得るため、海外在住の日本人に質問が出来るサイト「トラベロコ」で質問してみました→台湾南部自転車ツーリングについてアドバイスをお願いします – タカオ(高雄)のQ&A | トラベロコ 運搬方法についてはいい回答が無いものの空港の荷物預かりで預かってもらえそうだと解りました。

2017年2月台湾海外自転車旅行での箱の保管

予定通り、先日の台湾海外自転車旅行では高雄空港3階に有る鳳凰行李服務公司 PINOYで自転車の箱を預かってもらいました。

高雄空港3階の鳳凰行李服務公司 PINOY

3台分の箱をまとめてお店の奥に置いてもらいました。扇風機の後ろが預けた箱です。3つの箱をひとつにまとめたので預け料金が安くなりました。

3台分の箱を預かってもらいました

これが、荷物を預けた伝票です。1日当たりオーバーサイズの預かり料金は300TWD、5日間預かってもらいましたので1500TWDでした。夕刻5時に預けたので、もし19日引き取りが5時以降なら追加料金が掛かると言われました。

台湾高雄空港での荷物預け伝票

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »