台湾南部、初海外自転車旅行反省点

一番の反省点は初日にはぐれてしまった事

台湾南部、初めての海外自転車旅行は3名が参加しました。

  • 何度も海外自転車旅行を経験しているKさん
  • 自転車には乗るが海外旅行自体初めてのKGさん
  • 自転車での海外旅行は初めての私

です。高雄国際空港で自転車を組み立て終わり、明日の列車移動に備えて高雄車站(高雄駅)に向かい、事前に切符を購入しようと決まりました。時間は丁度夕方の帰宅ラッシュ時間、道路に入るといきなり↓↓の感じでした。masa27315さんの動画をお借りしました。

横を沢山のバイクが通り過ぎて怖いのと、バイクの爆音で声が周囲の音が聞こえない状態になりました。

ここで、最初の失敗です。カチャっと何かが落下する音が聞こえました。「ストップ」と大声で前を走るKGさんに叫びました。KGさんは少し横を向きましたがそのまま走っていきました。

KGさん談話

この時、何か声が聞こえたような気がしたが、横を走るバイクのおじさんに怒られたと勘違いしてそのまま走って行きました。

私が落としたのは下記のテールランプ、自転車を組み立てる時に上下逆に付けてしまったのが落下の原因です。

ロードバイクのテールランプ

このテールランプを上下逆に取りつけたため、振動で落下してしまいました。急停止して十数メートル歩いて戻り回収できました。

落としたテールランプ

回収後後を追いかけて走ります。どこかで気が付いて止まっているだろう。信号待ちで止まると、バイクの停車列の先に止まっている様に見えました。「あそこで、気が付いて止まっているだろう」でも、姿はなくてそのまま直進し続けました。

2つ目の失敗はこの交差点です。バイクが見える下をくぐる道が直進です。もう一つ奥の側道に入ると右折になります。2人とも直進しているだろうと下をくぐる道を選択しました。

高雄空港から駅に向かう途中はぐれた場所

この時、高雄駅までのルートをグーグルに入れて見ていました。スマホを見ると右折と案内しています。急停止して、バイクが押し寄せる道で自転車を押して分岐点まで戻りました。

これだけのバイクが走っているので先を走る2人は戻ってこれないだろう。ルートは右を指しているのではぐれたのに気が付かず右折しているに違いないと判断して右折して追いかけることにしました。

Kさんの談話

後ろにいない事に気が付き自転車で戻ったが、あまりに沢山のバイクで途中から歩いて探しに戻ったそうです。この分岐までも戻ったそうで、付近の人に事故は無かったか?自転車に乗った赤いシャツの男は見なかったか?聞き込みをしたが解らず途方に暮れていたそうです。

グーグルマップが曲がれと指示

右折して走りだすも同じように沢山のバイク、しかもGoogleのルート案内が指し示すルートがコロコロ変わります。この時右折を後悔しましたが多量のバイクで戻ることは出来ませんでした。

適当なところで停車し電話を掛けてみました。まず、KGさん留守番電話サービスにつながり掛かりません。次にKさん電話は掛かりますがつながっているのか?バイクの爆音で音が聞こえません。ここで考えたのは3つの選択肢です。

  1. 予定通り高雄駅に向かう・・・・駅のどちら側?待ち合わせ場所が決まっていないので出会えない可能性大
  2. 宿泊予定のホテルに向かう・・・Kさんはホテルの場所を知っている。GPSに入力しているハズ
  3. 空港まで戻る・・・先行する2人が空港に戻る可能性は少ないと思う

そう言う事で、2番の宿泊予定のホテルに向かう事にしました。

後から見たルートマップがこちら、空港から高雄駅間では直進のみの一本道でした。事前にこれを見ていたら直進を選んでいたと思います。私が曲がったのは①と書かれたところです。

高雄空港から駅へのルート

初めての台湾海外自転車旅行でいきなりの1人、最初はスピードを出して走っていたのですが、ユックリ走ればバイクは避けてくれます。左に寄るよ!と手で合図を出せば待ってくれます。丁度ユックリ走るバイクについて行ったのが下記の動画です。違うルートに入りバイクが少なくなった事も安心して走れてよかったです。

無事にホテル前に到着。薄暗くなってきましたが、2人の到着を待ちます。先ほどと同様、KGさんは留守番電話、Kさんは電話につながりません。1時間ほど待っていると、電話の着信が入りました。誰からのの表示は不明?電話に出ても、声は聞こえません。

今ならつながると確信したのでKさんの電話へ発信、無事ホテル前にいることを伝えることが出来ました。それから30分、ようやく再開することが出来ました。よかった、よかった

下記が2月14日私の移動記録です。電話について確認すると

  • KGさん・・・AUのガラケーで国外のローミング未設定で通話できない状態だった(あらら)
  • Kさん・・・ネットはwifiのみ接続のスマートフォン、私の電話番号を間違えて登録していたので電話番号が解らなかったそうです。

2017年2月14日高雄市内の移動記録

今回のはぐれてしまった再発防止策

  1. 走りだす前に相互の通信を確認すべし
  2. 全員で大まかなルート確認をするべし
  3. はぐれた場合の対処法を事前に決めて置くべし

こんなところでしょうか?

長女が卒業旅行にヨーロッパに出かけるのでこんなものを買ってみました。

オーストラリア、ニュージーランド、香港、マカオ、フランス、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、デンマーク、アメリカ(グアム・サイパンは対象外)、インドネシア、イスラエル、チェコ、アイスランド、アイルランド、ポーランド、ハンガリー、エストニア、リトアニア、ラトビアでネット接続できるsimだそうです。手持ちのポケットwifiにセットして持たせようと思います

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. KenKen より:

    omuさん、 KenKenです

    2014年には高雄空港から高雄市内は高速1号線を横断する所も地下道では無かったです、今は
    地下道になっていますがこちらのほうが早いです。
    私はバイクの走っている地下道を並走するのは嫌なので、空港を出て高雄市内へ行く最初の交差点、
    平和東路との交差点、へ左折すると直ぐ翠亨南路が有り高雄へ行きます。
    翠亨南路へ入る前に17号線の隣に自転車専用道もあります。一寸前まで線路だったところです。
    もう遅いですが。

    • omu より:

      この時は先輩に連れられて初めての海外自転車旅行でしたので、余裕が無かったですね。でも、事故もなく再会できましたし、いきなり一人で走るいい経験が出来たと思います。

Translate »