台湾で3社の通信エリアが利用できるHybrid SIMを入手

台湾で使うSIMカードが届きました

6月の台湾自転車旅行で使うsimカードが到着しました。FAREASTONE 台湾プリペイドSIM LTEデータ通信5日無制限タイプです。

台湾sim

前回使ったのは【AIS】アジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間のsimですが、台湾だと台湾大哥大へのローミング接続になります。

今回は台湾中心部の山の中を走るので台湾大哥大 で大丈夫かな?と心配していました。

Zenfone3に2枚目のsimを入れます

今回入手したFAREASTONE 台湾プリペイドSIM

台湾通信会社の中で最大手の中華電信とNTTドコモが出資しているFar EasTone、台湾之星の3社が利用できるHybrid SIMなので利用エリアが広く停滞することなく安定した高速通信が可能です。

参考:Amazon販売ページ

これだと安定につながるのかな?と購入してみました。残念な点は現在のところ利用期間5日のタイプしか売っていない事です。

台湾sim

接続方法の説明を見ると「APN」を2つ設定するようです。こんなのは始めて見ますね。Hybrid SIM期待できるのか?

台湾sim

6月台湾自転車旅行で試してみたいと思います。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »