trip.comで2019正月は伊丹ー青森ANA便を格安でゲット

trip.comを初めて使ってみた

今年2018年の正月は中国行の航空券が安かったので成都にパンダを見に行って来ました。

2018年SFC修行第1弾は中国成都へ
正月やゴールデンウィークでも中国方面の航空券は安いです。そこで、2018年SFC修行第1弾はパンダを見て麻婆豆腐を食べに中国成都へ

来年2019年の正月も安い航空券は無いかと探していたら見つけました。伊丹発の山形や秋田、青森、仙台、新潟行が12000円台から・・・・・

LCCは飛んでいないハズだけどLCC並みの価格です。

スカイスキャナ-で正月の航空券検索

さらに調べて行くと利用航空会社はANAやJALなど普通の航空会社です。これは、乗ってみないと・・・・

往復ANAの詳細をクリックすると出てきました。ほとんどが日本語窓口無しの海外の旅行会社です。でもtrip.comだけはスカイスキャナ-で予約できて評判もよさそうです。

次へと進むと詳細が出てきました。キャンセルや変更は不可ですが、それ以外の規定は特に問題なし

ということで、カード情報を入力して決済を行います。

最終確認画面がでてさらに進むと

決済が完了しましたと表示されました。

自動応答メールで届いた情報をもとにtrip.comにログインするもチケットは発券手続き中でした。でも、待つ事4時間ほどで無事にeチケットが発券されました。

発券したのはANAなのでANAのサイトで確認番号を使って検索して見ましたが出て来ず、「海外サイトで購入された場合はこちら」に進んで見ました。

そうするとANAの中国サイトに移動して

支払いは全て人民元立ての支払いになっていました。

予約の確認をクリックするとシッカリ便名が表示され座席予約もすることが出来ました。検索すると座席予約出来なかったとの情報も有るのですが、私がANAのプラチナメンバーだからと言うのが関係しているのかも知れません。

と言う事で、正月は青森に出かける事にしました。もちろん自転車は無しです。

青森行ANA

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »