ペルーのリマ市街地はレンタサイクルで走るのがお勧めのようです。初南米旅 3日目

リマトランジットはレンタサイクルで

12月14日、3日目はリマからボリビアのラパスまで移動予定ですが、出発は深夜のため1日時間が有ります。そこで、レンタサイクルを借りてリマ市街地を走ってみる事にしました。

レンタサイクルの情報は下記サイトにて入手、レンタサイクル店から徒歩圏内のホテルを予約していました。

リマではここ数年、エコでおしゃれな乗り物として自転車が大人気。サイクリング専用道も少しずつ整備され、誰でも気軽に楽しめるようになってきました。今回は信頼の高い人気のレンタサイクル店「Lima Bike Rental & Tours(リマ・バイク レンタル&ツアーズ)」をご紹介しましょう。

参考:リマの街を自転車で駆け抜けよう!Lima Bike Rental & Tours

Lima Bike到着しました。自転車の在庫もあり早速申し込むことが出来ました。価格は1日で40ソルは約1300円ほど

お店が18時に閉まるので、それまでに戻って来てねと念押しされました。

リマ市街地をレンタサイクルで走ってみた

今回借りた自転車です。ヘルメットやお勧めのサイクリングマップをもらえました

早速海岸線へと走ってきました

天気が良くて絶好のサイクリング日和

只、日焼け止めを塗っておくべきでした。

木造のあの橋が有名らしい

ため息橋と言って全体を渡りきるまで息を止めていられたら願いがかなうという言い伝えがあるそうです。

坂道を登っていきキリスト像へ

上ではダンスビデオの収録をしていました。リマの街並みを背景に踊る姿が楽しそうでした

レンタサイクル店で借りた鍵が掛からないので一度戻ってきました。鍵と本体が合っていなかったようで交換してもらいました。

When People Ride Bikes Great Things HAPPEN

っていい言葉ですね。レンタサイクル店の看板です

海外線から市街地の方に進路を変更、道路の中央に自転車道が有ります

マヨール広場へ

この日の走行コースです

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »