ラパス近郊、ユンガスの道をマウンテンバイクで下るデスロードツアー 南米旅 7日目おまけ

バスに乗るように航空券を予約し、今後の予定再構築

12月18日、デスロードツアーを走り終えて、予定を再構築します。22日夜便でメキシコシティに移動するので、フルに使える日程は19日、20日、21日の3日間です。

バスでチチカカ湖を経由してクスコにと思ったのですが2日掛かるので残念ながら無理と分かりました。

残り行きたいところを整理すると、クスコからツアーがあるレインボーマウンテンに行きたい、時間が取れればマチュピチュにも行きたい

ラインボーマウンテン

続いて移動手段を検索すると12月19日、クスコへの直行便は夕方のAmazonas航空1本だけしかありません。でも、ほかに選択肢はないのでAmazonas航空を予約します。

ラパスからクスコ

レインボーマウンテン、ツアー申込が必要なのですが、クスコ空港から中心地まで移動が必要なので、クスコ中心部には19日夜の到着となります。

夜だと19日中にツアーエージェントを探してレインボーマウンテンツアーに申し込むのは難しいかも?と思い、レインボーマウンテンツアーの申し込みはクスコで宿泊するホテルにコンタクトを取り申し込むことが出来ました。

これで、20日レインボーマウンテンツアー参加が確定、21日だけでマチュピチュに行ければ行くと決めました。

残るは22日の移動です。クスコーリマ間は航空機が沢山飛んでいます。欠航のリスクが低いであろうメジャーなLATAM航空クスコーリマの午前便を予約して、今回の旅行すべての航空券を予約しました。

残るは約25時間トランジットのメキシコシティホテルだけですが、こちらはまた後日予約しました。

スマホ一つあれば現地で航空券を購入して、ボーディングパスまで入手できる便利な時代になりました。

LATAMボーディングパス

もう1本デスロードツアーをYouTubeでまとめてみました

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »