SFCのついでにポトマック川周辺ポタリングとスミソニアン見学の旅2日目その1

ダレス国際空港到着から民泊への移動

長時間のフライトも終了、ワシントンDCのダレス国際空港到着です。

ダレス国際空港到着

ESTAの認証、入国審査を終えて預け入れ荷物のターンテーブルに到着するまで1時間掛かりました。すでに荷物は横に置かれていました。プレミアムクラスで荷物は優先的に先に出てくるのですが、これだけ入国審査が長いと意味が無いかもしれませんね。

輪行箱にキャスターを取り付けて、ダレス国際空港制限エリア外に出てきました。市内移動に向けてバス乗り場を探します。

ワシントンDCへ

ダレス国際空港内を歩いているとシルバーラインバスへの案内が書いてありました。誘導に従って進んでいくとシルバーラインバスが止まっていました。

もう一つの市内アクセス方法であるメトロバスは

シルバーラインバス

バス乗り場の横にチケット売り場が有り5ドルで購入、無事に乗り込むことが出来ました。

シルバーラインバスは5ドル

ウィーリー・レストン・イースト駅にバスが到着しました。ここから地下鉄シルバーラインへ乗り換えます。

【ワシントンDC】地下鉄乗り方徹底ガイド!SmartTripの入手方法も!とかでワシントンDC地下鉄のメトロカード買い方を」読んでいたのですが、実際に買う段階でどうするのだったかすっかり忘れ、メトロカードを買うだけに5分ぐらい悩んでいました。

購入を終えて振り返ると長蛇の列かが・・・・汗汗

ウィーリー・レストン・イーストでの乗り換え

ウィーリー・レストン・イースト駅のホームに降りると列車は出たばかりで次の列車を待つことに・・

ウィーリー・レストン・イースト駅ホームに降りると出発したところ

シルバーラインだと最寄り駅のRosslynまで直通のはずが、途中で運転を取りやめ??また乗り換える事に?

日本だと何気に出来ることが海外で一人で大きな輪行箱と言う荷物を持っていると時間が掛かります。途中何度も民泊のホストから待ってるよと連絡が入っていました。

ようやく民泊最寄りのロスリンに到着

Rosslyn駅を降りたち、再び輪行箱を押して歩くこと10分ほど、無事に民泊ホストと会うことが出来、宿泊予定の民泊に到着しました。

無事にワシントンDCの民泊に到着

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »