ポール・セザンヌ:ナショナル・ギャラリー・オブ・アート

ポール・セザンヌ

続いてポールセザンヌ

ポール・セザンヌ(Paul Cézanne, 1839年1月19日 – 1906年10月23日は、フランスの画家。当初はクロード・モネやピエール=オーギュスト・ルノワールらとともに印象派のグループの一員として活動していたが、1880年代からグループを離れ、伝統的な絵画の約束事にとらわれない独自の絵画様式を探求した。

参考:Wikipedia ポール・セザンヌ

「The Peppermint Bottle」ペパーミントの瓶

「House of Pere Lacroix」ペールラクロワの家

「Chateau Noir」シャトー・ノワール

「Still Life with Apples and Peaches」りんごと桃の静物

スイマセン、あまりよさが解りません。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »