ピレネー山脈5つの峠を越える旅8日目

バルセロナへのバス移動

この記事は9月21日ピレネー山脈を訪れた時のものです。

ビエーリャVielhaのホテルにて輪行準備完了、ピレネー山脈とはお別れしバルセロナへと向かいます。明日チケットは事前にネットで購入しておきました。スマホにダウンロードしたeチケットで乗車予定です。

輪行準備

自転車を担いで歩くこと数百メートル、バス停に到着しました。昨日確認しているとはいえ怖いのは自転車が有る事による乗車拒否(台湾で乗車拒否されました)です。その場合は組み立ててフランス側に下ります。

輪行袋を持ってバス停へ

バルセロナ行のバスが到着しました。

バルセロナ行バス到着

無事にバスの荷台に自転車を積み込むことが出来ました。これで一安心です。

輪行袋はバスの床下へ

再度行先確認、ALSAバスでレリダ、バルセロナ行き約6時間の行程です。

バスを再確認レリダ、バルセロナ行

バスの乗車率は3割程度でしょうか?途中バス停で結構乗り降りが多かったです。

乗車率は3割

座席には何もなし、テーブル位欲しい所です。

広さはまずまずだが何もない

バスは出発し坂を上り、昨日行ったトンネル峠を通過します。

バスはトンネル峠へ

トンネルを過ぎると下り坂、結構なスピードで飛ばします。制限速度も80km位か?

道も狭いので自転車で越えなくてよかったと思います。細い道に遅い自転車の横を100km近くのスピードで走る大型バス何て危険そのものです。

実際にかなり下るまで自転車は見かけませんでした。

峠の向こうは道が狭くビュンビュン飛ばす

バスの車窓から見えた古城

古城が見える

お昼過ぎにレリダのバスターミナルに到着しました。運転手さんの説明はよく理解できなかったのですが、20分ほど止まるのでカフェでもお好きなところにどうぞと言いってました。

そこで、急ぎレリダの町中へ、昼ご飯を探しに出かけます。

レリダLleida到着

買い物をして戻るとバスは居ました。よかった。

バルセロナ行結構並んでいて乗車率は6割程度に上がったかな?ここから運転手も交代となるようです。

Lleidaレリダバスターミナル

再びバスに乗る事2時間少々、バルセロナノード駅に有るバスターミナルに到着しました。

バルセロナ北駅のバスターミナル到着

ここから少し観光しながら本日宿泊するサンツ駅近くのホテルまで移動します。

自転車でバルセロナ散策へ

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »