トゥールーズのエアロスコピア航空博物館へその1

AEROSCOPIA 航空博物館

この記事は9月15日フランストゥールーズに訪れた時のものです。

続いてエアバス社の航空博物館AEROSCOPIAへ、階段を上がると博物館です

エアバス工場見学へAEROSCOPIA

まず目の前に飛び込んできたのが大型輸送船スーパーグッピーです。頭を横に開いて荷物を載せるそうです。

エアバス博物館見学

頭を開くと、電線が垂れさがってますが切れないのか??

今はべルーガと言うさらに大きな輸送機で飛行機の部品を運んでいるそうなのですが、残念ながらべルーガを見る事は出来ませんでした。

続いての飛行機はコンコルド

ワシントンDCの航空宇宙博物館にもコンコルドを展示していましたが、こちらは中に入ることが出来ます。しかし、小さい窓です。

ズラリと並ぶ計器類、その奥にコックピットが見えます

機内からもう一度小さい窓、普通の飛行機の1/6位の大きさでしょうか?

客室側にも機材が並びます。おびただしい数の配線類です。

客席は座り心地よさそうな革張りの椅子です。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »