トゥールーズ エアバス社の工場見学ツアー

AIRBUS DISCOVERY TOUR工場見学へ

この記事は9月15日にフランストゥールーズを訪れた時のものです。

台風21号の影響で、渡航する飛行機が変更になり予定より早くトゥールーズに到着できることになったので、エアバス社の工場見学を申し込みました。

下記ページのAIRBUS DISCOVERY TOURを選択、事前に予約することが出来ました。

http://www.billetterie.manatour.fr/gb/

9月15日工場見学の受付となるAEROSCOPIA 航空博物館へ

エアバス社航空博物館

内部はこんな感じ、左側が博物館の入り口、右側が売店で航空機の模型などを販売していました。

エアバス工場見学へAEROSCOPIA

反対側のチケットブースで手続きをしてツアーが始まるのを待ちます。

定刻になるとガイドさんが来て見学ツアーの開始です。まずはビデオルームに入り、テスト飛行の様子が解るビデオを見ます。残念ながら内部は撮影禁止

エアバス工場見学へAEROSCOPIA

続いてバスに乗り込んでエアバス社工場内部へ

エアバス社工場見学ツアー

工場内部も撮影禁止なので、外からの写真です。飛行機はドイツ、イギリス、スペイン、フランスで部品を作っていて、それをフランストゥールーズに運搬して組み立てているそうです。

部品と言ってもバカでかいので移動する様子や運搬方法の説明を聞きます。続いて飛行機の製造現場へ

土曜日だったのでほとんど人は居らず、作りかけの飛行機が並んでるのを高所から見ると言う感じです

ANAのA380製造中

工場見学を終え、再びAEROSCOPIAへ戻ります。続いて展示している軍用輸送機A400Mの中へ

エアバス工場見学へAEROSCOPIAのA400M

飛行機のお尻部分から中へ入れます。

A400Mの中へ

こちらは内部がスケルトン状態になっていて配管や配線に様子がよく解ります

スケルトンのA400M

縦横無尽に配線類が走り回っています

A400Mの内部見学

今回のエアバス工場見学「AIRBUS DISCOVERY TOUR」のガイドさんがこの方です。日本人でエアバス社で働いているようで英語での説明でした。

でも、聞き取りやすい英語で半分ぐらいは聞き取れたと思います。

エアバス工場建学のガイド

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »