2泊3日奄美大島コース案

12月の奄美大島ルート案

先日、衝動買いしたバニラエア―の航空券

バニラエア特売で奄美大島へ行きます
12月奄美大島に行く事になりました。自転車を持って行こうか?体験ダイビングしてみようか?

出発まで、後3週間に迫ったのでコース案について考えてみました。旅程は17日午後到着で19日午後出発

自転車で走るなら実質1日半程度でしょうか?

バニラ航空

走行コースを調べてみると、1週間前の12月10日に奄美大島チャレンジサイクリングが開催されるようです。コースは最長距離で240km、1日半では走り切れない距離です。

まあ、いい所だけをピックアップして走れば楽しめそうです。

続いて、バニラエア―の手荷物規定について調べてみました。

お手荷物のサイズが「三辺の和が203cm以内、かつ一辺の長さが120cm以内」に収まらないものは「定形外サイズ」となり、重量に加え、個数分のお取扱料金がかかります。

参考:バニラエア受託手荷物

手荷物を預ける場合は、片道2000円の追加料金が必要で、サイズが203cmを越える場合はさらに定形外荷物料金2000円が掛かるようです。(関空ー奄美路線の場合)

続いて、手荷物預かりについての調査、奄美空港・施設案内を見ると奄美空港に手荷物預かりは無さそうです。有るのはコインロッカーのみ

さて、どうするか?

  1. TREK Emondaロードバイクを203cmの箱で持参すれば手荷物料金4000円追加(往復)但し空港に箱を預ける事は出来ないので、タクシーで(又は許可が出ればバスで)移動。ロードバイクの組み立て1時間
  2. TREK Emondaロードバイクを輪行袋で持参すれば(国内線で荷扱いも丁寧、少し保護材を工夫すればオーケーだと思う)梱包サイズ203cmを越えるので手荷物料金8000円追加(往復)ロードバイクはスグに組み立て出来る
  3. Bike Friday入荷が間に合えば輪行箱か輪行袋で持参、手荷物料金4000円追加(往復)Bike Fridayは空港でスグに組み立てて出発できる
  4. 今回は自転車無しで行き、体験ダイビングやレンタカー周遊を楽しむ

1、は自転車の組み立て分解に掛かる時間や箱の保管問題が有るので却下、3.が理想、無理なら2か4ですが5980円の航空券に8000円の手荷物は??ならば4?

体験ダイビングを試してみてよければライセンス取得を考えてみてもいいかもしれません。いつかはこんなところを潜って見るのもいいかもね。

本日の動画

本日公開の動画はスイス7日目、マイリンゲンカラルツェルンまでロードバイクでの走行動画です。美しい緑や湖の中を走ります。

こちらはノーカット版、今回最長の3時間35分です。お暇な方は是非

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »