橋と渡船で巡る大阪湾岸ポタリングはプチしまなみ海道のよう?その2

大阪のべた踏み坂をミニベロで渡るよ

大阪港を後に見えてきたのは阪神高速4号湾岸線、南港へと渡る港大橋

その奥に見える急勾配の橋がお目当ての・・・・

阪神高速湾岸線をくぐりその先は

なにわのべた踏み坂、なみはや大橋です

橋下に水面上高さ45m・幅100mの航路を通すため橋の両端は急勾配になっている。夜景が綺麗な事でも有名。

参考:ウィキペディア

大阪のべた踏み坂なみはや大橋

なみはや大橋、歩道が有り歩行者も自転車も登れます。急勾配

なみはや大橋を登ります

湾岸線港大橋がスグそばに見えます。

なみはや大橋

反対側は大阪市内が一望できます。右奥に見えるのがあべのハルカス、その奥の山々は生駒山です。

なみはや大橋を渡ると対岸にはIKEAや東京インテリアと言って大型家具屋さんが有ります。

なみはや大橋、こちらから見てもべた踏み坂

続いてやって来たのが船町渡船、対岸はスグそこなんですが・・・

船町渡船

20分に1本あり本数はそこそこですね

無事対岸に渡り切りました。付近は工場地帯で夜だとプラントの明かりが見えるかも?

工場地帯を抜けてやって来たのが新木津川大橋です。このループを登って行きます。

新木津川大橋

クルクルクルと登って来ました 

もう少しで橋の中央です。

橋中央部からの眺め、あべのハルカス、その奥に生駒山

この下ある渡船でも渡ることが出来るようです。

下りは階段併設のスロープで押しとなりました。つづく

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »