橋と渡船で巡る大阪湾岸ポタリングはプチしまなみ海道のよう?その3

自転車で渡る千本松渡船、甚兵衛渡船

続いてやって来たのが千本松渡船

千本松渡船

こちらの千本松大橋を渡る事も出来るのですが、今回は渡船を選びました。

無事対岸へ、この日はウォーキングイベントが有ったようで、この渡船だけは混雑していました。

続いてやって来たのが、甚兵衛渡船

勘兵衛渡船

上流にアーチ形の尻無し川水門が見えます。

対岸に到着しました。

ここから川沿いを上流に向かって走ります。右に見えるのは先ほどの尻無川水門

尻無し川水門を横目に

さらに進むと大阪ドームが見えてきました。

大阪ドームが見えてきた

左に折れて、今度は安治川方向に行くと安治川トンネルが有ります。エレベーターで地下に降りて川下に有るトンネルを通って対岸へ

安治川トンネル

最後は再び、淀川大橋を渡って帰ってきました。

淀川大橋

Reliveにて、6つの大きな橋と、4つの渡船、安治川トンネルと走った大阪湾岸ポタリングです

Relive ‘六つの橋 四つの渡船 大阪湾岸ポタリング’


コースは下記の通り、地元大阪に住みながらこんなに楽しいコースが有るとは知りませんでした。これから、時々走って見ようかと思います。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »