自行車環島台湾(自転車での台湾1周)で最南端に行きたいなら旭海で宿泊するのがベストだと思う

旭海の左岸民宿露營區で宿泊

みんなで海外自転車旅行を実現しようin台湾で宿泊したホテル紹介の続きですがその前に

自行車環島(自転車で台湾一周)が小さなブームでパンフレットなども配布されています。

只、そのコースを見ると台湾最南端を通らないルートになっています。自転車乗りだと解ると思いますが最南端、最北端、とにかく先端に行きたがる傾向が有ります。

何故、最南端を通らないかと言うと宿泊施設が無いからです。下記のDay6(車城ー台東)コースは約110kmの峠ありでハードなコースです。

台東から最南端に行くと、さらに距離が延び普通の人では長すぎて走り切れないコースになってしまいます。

台東よりも南側でBooking.com などメジャーなサイトでホテルを探すと大武にいくつか見つかりますがそれより先は皆無です。大武から最南端を経て墾丁までは100km弱の峠(500m弱)が有り、貧脚の私にはそれでもハードです。

自行車環島台湾

そこで、中間地点にホテルが無いかGoogleマップで探すといくつか見つかりました。マップで宿泊施設をクリックするとサイトアドレスが2つ見つかりました。

の2件です。両方とも中国語のサイトですので、概略を知るにはブラウザChromeの翻訳機能で調べます。我家民宿のコンタクトは電話のみ、左岸民宿露營區は電話とメールで問い合わせが出来るのでメールにて予約を取りました。(メール予約は別の同行者へお願いしました)

3,4軒の宿泊施設が有るので飛び込みでも泊まれるとは思いますが、今回は8名の宿泊でしたので予約を取りました。

前置きが長くなりましたが、みんなで海外自転車旅行を実現しようin台湾1月14日の宿泊は旭海温泉の左岸民宿露營區に宿泊しました。入り口はこんな感じで、入り難い雰囲気が有りますが大丈夫です。

中にはキャンピングカーを使ったコテージ?の様な建物が沢山

我々はこちらの連棟に宿泊しました。他に客は見当たらず貸し切り状態のよう??

部屋はこちらの8人部屋を紹介されましたが、シャワー一つでは不便だろうともう一部屋追加しました。

左岸民宿露營區

内部はテレビも有り、無料のWi-Fiもありで特に問題なし

やや、ベットが硬めでした。

付近にはレストランも1軒しか見つからなかったので夕食、朝食付きでお願いしました。ここでも貸し切り

左岸民宿露營區での夕食

結構、フルコースの台湾料理が出てきて美味しかったです。

魚丸ごとの煮物も旨かったです。ビールなどの飲み物は頼むと近くのお店の方が配達してくれました。

左岸民宿露營區宿泊費用は2部屋8名夕食、朝食付きで8000TWD(約3万弱)でした。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じゃむ より:

    こんばんは
    環島時に我家民宿に泊まりました
    夜は焼き飯、朝は麺がサービスでした
    汗をかいた衣類を洗濯してくれるサービスもありました
    近くには旭海温泉も有って歩いて行きました
    良い湯でした

  2. じゃむ より:

    たしか当日電話で予約しました。英語も通じました。早めの到着なら飛び込みも大丈夫そうでした。
    場所柄不便ですね。

    • yoneya より:

      そうなんですね。左岸民宿露營區では英語は通じず、オーナーはgoogle翻訳のアプリを使ってました。
      電話だと難しそうです。

      1人2人程度だと飛び込みがいいかもしれませんね。4軒くらい泊まるところ有るようだし

Translate »