BikeFrydayを持ってプチ海外移住出来ないかどうかについて考えてみた

台湾1か月移住での住居費3万程度から出来る

とあるイベントに出たとき、こんな質問をされました。「海外移住って興味ありますか?」

即座に「ない」と答えたのですが、どうして無いと答えたのか気になっていました。

自問自答の結果、海外移住って、そもそも自分には出来ないと決めつけてるから「ない」と答えたのであって興味はあることに気が付きました。

海外移住と言えば定年後長期で住む移住をイメージしますが、もっと短期で手軽に出来るのではと思いairbnbのサイトで調べてみました。

近くて行きやすい国、台湾の台北で1か月間部屋を借りるといくら掛かるのか調べてみると4万円台から

台北での長期宿泊できる民泊検索

ドミトリーだと安いのですが、荷物を置いて出かける事や部屋でパソコン作業することを考えると個室のほうが良い

その条件で探すと約9万円で見つかりました

1か月を超えて部屋を借りると割引が入るので安くなるんですね。

台北で1か月海外移住できる民泊

桃園国際空港から行きやすくて、宿泊費の安そうな場所として台中でも探してみました。

台中での長期宿泊できる民泊検索

台中だと個室で3万円少々でありました。

短期海外移住、面白そうですね。世界各地で数か月部屋を借りて住んでみる・・・

数年以内に実現してみたいです。

近くだと、1泊2日や2泊3日でポタリング、遠くに行くなら1週間ぐらいのツーリングへ、疲れたら民泊に戻って休息する。そんな旅のスタイルが試せるかなと思います。

台湾1か月民泊で移住

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »