コース検討、東アジア一高い峠、台湾武嶺3275mをミニベロで越える旅2018

台湾自転車旅行コース再検討

2018年1月の「東アジア一高い峠、台湾武嶺3275mをミニベロで越える旅2018」ですが、太魯閣渓谷危険かも?と言う情報が有り、コースを再検討する事にしました

2018年1月台湾自転車旅行コース案
2018年1月の台湾自転車旅行コースを考えてみました。今回からミニベロデビュー予定です。コンパクトなので遠慮なくバス輪行出来そうなのがいいですね。

台中拠点で、武嶺を越え花蓮を経て台東までのコース

台湾自転車旅行コース案

武嶺は積雪で通れない可能性も有り、ホテル予約は直前まで昨日予約した台中のみにし、フレキシブルに変更できるコースを考えてみました。

自転車旅行のスタートは台中1月15日 からです。
台中から日月潭へ  移動距離70km、獲得標高が789mです。只、「日月潭たいしたこと無いよ」と言う情報も有り、台中から仁愛まで走るのも有かなと思います。

台中から日月潭

1月16日 は日月潭から仁愛へ 仁愛にて宿泊予定。走行距離は56km獲得標高は1246mです。
日月潭から仁愛

1月17日 は仁愛から武嶺へ 武嶺峠(3275m)を超えて梨山まで下ります。武嶺近くに有る松雪樓に宿泊するのも面白そうですが、天候や空き具合を見て直前に考えたいと思います。

梨山発15時のバス輪行で一気に花蓮まで下ります。太魯閣の自転車通過はバスにて回避します。

走行距離は64.3km獲得標高は1694mの予定です。万一武嶺が積雪で行けない場合は武嶺には登らず、仁愛から梨山に向かう迂回路で梨山へ、同じくバスで花蓮まで移動します。

仁愛から武嶺を越え梨山へ

1月18日19日花蓮近辺に連泊、太魯閣渓谷をバスで観光したり 清水断崖往復や花連周辺を見て回る予定です

1月20日は花連を南下、瑞穂温泉周辺に泊まってみようかと考え中です、距離は64.5km、獲得標高は176m

花蓮から瑞穂温泉へ

瑞穂温泉はこんな感じ、ユックリするのもいいですね。

瑞穂温泉

1月21日は瑞穂温泉から台東までツーリング、走行距離は104km獲得標高は286mも有るので(長すぎて無理)途中から輪行で移動しようと思います。台中まで列車移動し14日に宿泊したホテルへ自転車を分解梱包の予定

瑞穂温泉から台東へ

或いは、花蓮に戻って飛行機で台中までって言うのも面白そうです。マンダリン航空、早割で1159台湾ドル、通常購入でも2318台湾ドル9000円程度

只、台中到着が20:50でホテルに帰って自転車を梱包してはキツイかな?やはり列車移動ですね。

マンダリン航空花蓮から台中

本日公開の動画

本日公開の動画は、最終回帰国です。1分少々の短い動画です。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. KenKen より:

    いよいよですね。
    太魯閣は私は怖くて入れませんが、サイクリストが入ってるのも確かです。
    瑞穂温泉も良いですね、紅葉温泉も有る、一度行きたいですね。
    花蓮と台東を玉里で”止まり”は走り抜くのも気持ち良かったです。ただ、玉里は”泊まる”意味はないですが。
    瑞穂温泉から台東まで109kmなら無理でもない・・`・かな?決して唆しているのではありません。(^o^;)

    • omu より:

      アドバイスありがとうございます。玉里よさげですね。
      109kmは走れなくは無いのですが、その日に台中まで輪行して帰国ように自転車を分解して最終日の晩餐会が有るので半分ぐらいが最適かなと??

Translate »