台湾武嶺3275mをミニベロで越える旅2018 3日目その1

早朝の日月潭は美しい

日月潭のホテルを出発し、散策に出かけました。周辺にはレンタサイクル店が沢山あります。

普通の自転車や電動自転車、ジャイアントのクロスバイクなども揃えているようでした。

日月潭のレンタサイクル

途中で見かけた2人乗りの電動タンデム、家族連れには最適ですね。

2人乗り電動タンデム

早朝の日月潭は湖面が鏡のように輝いて美しいです。

朝の日月潭

早速記念写真、やや肌寒い気温

朝の日月潭

こちらも、建物が湖面に写ってキレイ

朝の日月潭

水も澄んでいてキレイです。

朝の日月潭

望遠で遠くの景色

朝の日月潭

旭が輝く日月潭

朝の日月潭

日月潭の石碑と共に記念写真

朝の日月潭

日月潭を1周すると33km 1周する時間は無いのでお別れです。

朝の日月潭

日月潭での360度写真

日月潭を後に本日のコース、出発です。まず捕里鎮(プーリー)までは緩やかな下りで400m程の標高差のダウンヒル

捕里鎮(プーリー)からは約1300mの登りです。最初は川沿いの緩やかな登り

川を離れたところからつづら折りの急坂が続きます。仁愛の街中を過ぎたら更なる急坂が待ち受けてるコースです。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »