台湾自転車旅行2日目は台中市内から埔里を経て、武嶺の中腹仁愛郷まで

雨でも行けるところまで走ってみる事に

台湾自転車旅行2日目の早朝、豪雨の音で幾度か目が覚めました。明日は無理だよねと夢の中で考えながら・・・

朝目覚めると天候は曇り、今日のホテルキャンセルしても返金なしだし、代案も無いしで走れるところまで走ってみる事にしました。途中大雨になれば台中に引き返せばいいやと

天気予報は連日の大雨予想でした。出発時は小雨、雨具仕様で出発しました。今日はフードのところを絞ってヘルメットに固定出来たので視界も良好、走りやすかったです。

雨仕様で出発

しばらく走っていると、雨もやみ青空が見えてきました。雨具を脱ぎ暑い日差しも戻ってきました。川はスゴイ濁流ですが行けるかな?

晴れてきた

埔里(プーリー)を抜け、本日の宿泊地仁愛郷に入ってきました。でも、ここからが本格的な登りです。

仁愛郷へここから本格的な登り

自転車で走行中、現地の方が話掛けてきました。「ボォーシー イーベンデン」と話すと、日本人か、お店の2階が景色いいので上がっていけの様な事を言われ2階へ

ベランダからは霧社水庫がキレイに見えました。記念写真

この辺りから雨がまた降りだしました。

2階に案内され写真

残り数キロですが急坂、キツカッタですがよく見るとまだ軽いギアが残っていました。さらに雨は強まり大雨に

途中止まるときスリップしてこけました。大事なくてOK

最後の登りがキツイ

大雨の中、無事本日のホテルまで到着

よく来ましたね。本日の宿泊は一人だけと言われました。

本日のホテルに無事到着

本日のコースをReliveで振り返るとこんな感じ、埔里移行が急坂です。

本日のコースは台中市内から埔里を経て仁愛郷まで87.1km獲得標高は2424m

ここの標高は1650m程、翌日晴れれば武嶺まで1600m少々の登りで行けたんですが・・・

標高1650m程の仁愛郷へ

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »