台湾自転車旅行に持って行く荷物⑪貴重品、工具、部材他

台湾自転車旅行に持って行く荷物

あと4日で出発なので、午前中はいつもの仁川のトレーニングコースを走ってきました。ReliveアプリをStravaで連動させれば、空撮風の動画を作ってくれます。いろいろ使えそうですね。帰宅後は自転車の分解梱包を開始しました。

さて、台湾自転車旅行に持って行く荷物のお話、最終回です。EXCELで作ったリストを最下部からダウンロード出来るようにしましたので、よければ使って下さい。

続いて貴重品です。以前、貴重品袋は首から下げるタイプを使っていたのですが、胸のあたりで目立つので、今回は腹巻タイプ地球の歩き方のセキュリティウェストを使います。防水の為袋に入れたパスポート、現金などを運びます。

貴重品袋

財布はモンベルのスリムワレットで行きます。薄いのでパンツのポケットに入れてチャックを閉めて紛失防止します。

財布

現金は、2月の台湾自転車旅行で残っていたお金を持って行きます。追加の両替は桃園国際空港がお得なようで到着後行います。

現金

クレジットカードはJACCSのVIZAカードをメインに、仕事で使っている楽天VIZAカードは予備に持って行きます。楽天のゴールドカードはプライオリティパスが付いているのがいいです。帰りの桃園国際空港のラウンジ利用で使えると思います。

クレジットカード

後は航空券、宿泊先の予約表を印刷して持って行きます。

もちろん予備としてスキャナで読み取り、ドロップボックスにも下記書類を保管しています。

  • 航空券Eチケット
  • 宿泊予約表
  • SIMカードの設定説明書
  • 海外旅行保険の説明書
  • 免許書のコピー
  • パスポートのコピー
  • 住民票、戸籍謄本のコピー

データー化して持っておけば非常時に印刷して提出したり調べたりが出来ます。

Eチケット等

自転車旅行に持って行く工具、部材

自転車旅行に持って行く工具類は前回と同じ、軍手だけが追加となります。

自転車旅行でいつも持ち歩いている工具のお話
自転車旅行でトラブルがあっても出来る限りは自分で対処したいと思っています。そこで、いつも自転車旅行で持ち歩いている工具を紹介します。

自転車旅行で持ち出す工具

自転車旅行に持って行く部材類も前回と同じです。

自転車旅行でいつも持ち歩いている部材のお話
自転車旅行のトラブルに備えていつも持ち歩いている部材や部品の紹介です。想定できる範囲でのトラブルは自分で対処したいと思います

自転車旅行に持ち出すパーツ

その他自転車旅行の持ち物

今回は雨にあうのが確実なようでスマホの防水などに使うZiplocや衣類の圧縮袋を持って行きます。ザックの内側にもビニール袋を入れて2重の防水の準備をしておきます

ジプロック、衣類圧縮袋

最後が非常食です。カロリーメイト辺りがコンパクトですが、私が持って行くのはカロリーメイトより味が気に行ったバランスパワーです。1食2袋、4食分持って行く予定です。登りで空腹を感じたら食べる予定です。ハンガーノック(空腹で走れない状態)だけは避けたいと思います。

非常食

ダウンロード

今回の台湾自転車旅行持ち物リストのEXCELファイルをダウンロード出来るようにしました。興味のある方はご自由にお使い下さい。リスト中のリンクはAmazon等の参考になっています。

“2017年6月台湾自転車旅行での持ち物リスト” をダウンロード 170529自転車旅行持ち物リスト.xlsx – 177 回のダウンロード – 20 KB

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »