台湾自転車旅行に持って行く荷物⑩洗面道具編

自転車旅行に持って行く洗面道具

台湾自転車旅行出発まであと5日になりましたが、天気は悪そうです。雨対策をシッカリしないとですね。

天候悪そうな

台湾自転車旅行に持って行く持ち物シリーズもそろそろ終了、洗面道具編です。

タオルはモンベルのクイックドライ フェイスタオルを持って行きます。マイクロファイバー素材で絞ればシッカリ吸水してくれますので、バスタオル代わりにも使えます。但し、肌触りはあまりよくありません。

クイックドライ フェイスタオル

重さは74g、軽いですね。

クイックドライ フェイスタオル

一応、短期なので一通りの身だしなみで電池式シェーバーパナソニックES4815Pを持って行きます。USB充電できてよく剃れる髭剃りを作ってほしいですね。重さは162g

ES4815P

体洗い用タオル、27g

体洗い用タオル

歯ブラシ、歯磨き類26g

歯ブラシ、歯磨き類

くし、7g

くし

100円均一で売っていた携帯用ウォシュレット、ペットボトルを付けて使います。14g

携帯用ウォシュレット

洗濯用洗剤27g

洗濯洗剤

以上をモンベルのライトポーチMに詰めて持って行きます。重さは合わせて338g

ライトポーチ M

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »