台湾自転車旅行に持って行く荷物⑤バック編

自転車旅行で使うバック類

次回台湾自転車旅行に持って行くバック類、まずはフロントバックです。

自転車旅行で使ったフロントバック
台湾自転車旅行で使っていたフロントバックの紹介 ロードバイクで旅行を始めた時から使っているフロントバックの紹介です。モンベルのツーリング ...

いつも使ってるmont-bell ツーリング フロントバッグ、上部に地図が入るので気に入っています。また、フロントバック内側の周囲に入ってる枠を外すと下記のように小さく畳めるので輪行バックに収納して運ぶことが出来ます。

重さはフロントバックフレームを取り付けた状態で497g

mont-bell ツーリング フロントバッグ

ロードバイクのハンドルに取り付けるにはフロントバックマウントが必要です。重さ115g

フロントバッグ マウント

サドル後ろに取りつけるバックは以前も紹介したRIXEN&KAUL(リクセン&カウル)のフリーパックメタ 2 KM830です。

私のお気に入り背負わない旅行荷物の運び方
私のお気に入り、自転車での荷物の運び方。ロードバイクにキャリアは取りつけられない、背負うのは腰が痛い、そこで、シートポストに取り付けて走行中背負わなくてもよい自転車用ザックの紹介です。

重さは約1600g、内部にフレーム金具が内蔵されているので重いですね。

フリーパックメタ 2 KM830

サドル後ろに取り付けるには専用のエクステンダー CK810が必要です。重さは244g

エクステンダー CK810

アマゾンでエクステンダー CK810のレビューを見ると「締め過ぎでエクステンダーが破損した・・・」と言う書き込みが有ったので、異常が無いかチェックしておきました。

特に問題なし、でも荷物を入れると結構重いので、エクステンダーは消耗品と考える方がいいかもしれません。

エクステンダー CK810

もう一つ補助バックはmont-bell U.L.MONO ショルダー Mです。自転車を置いて街歩きをする時や、コンビニで購入した食料品の運搬などに使う予定です。

mont-bell U.L.MONO ショルダー M

開閉がチャックなのでスリが不安な海外では最適です。ベルトの長さも調整可能です。

mont-bell U.L.MONO ショルダー M

運搬時は小さく折り畳めて、重さは41g

mont-bell U.L.MONO ショルダー M

バック類の重さをまとめると

  • フロントバック一式・・・・・・612g
  • フリーパックメタ2一式・・・・1844g
  • モンベルショルダーバック・・・41g

合計で4297gでした。フリーパックメタ2は大容量なので重いですね。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »