自転車旅行で使ったフロントバック

台湾自転車旅行で使っていたフロントバックの紹介

ロードバイクで旅行を始めた時から使っているフロントバックの紹介です。モンベルのツーリング フロントバッグ 9です。上部が透明で地図などを入れられるので自転車旅行には最適です。

モンベルフロントバック

製品説明

ハンドルバーへの着脱はワンタッチで行え、自転車を離れるときには付属のストラップを用いてショルダーバッグとして使用することが可能。本体荷室と上部のマップケースの開口部はライダー側に設け、内部にはバッグの形状を安定させるパッドを使用しています。夜間、車のライトを反射して光るプリントが視認性を向上。専用のレインカバーが付属します。

参照:モンベルオンラインショップ

フロントバック本体と、ハンドルに固定するフロントバックマウント、フロントバックを支えるフレーム金具が必要です。



フロントバックマウントをハンドルに取りつけた状態がこちら、黄色いボタンを押せばスグにフロントバックが外れます。

モンベルフロントバックの取り付け

フロントバックに取りつけたフレーム金具です。これを上記のフロントバックマウントにはめ込みます。

フロントバックの金具

動画で説明するとこんな感じです。金具が露出しているので、ハメ易いですね。

蓋部分にはレインカバーとショルダーベルトが入っています。
レインカバー付属

レインカバーを取りつけるとこんな感じ、実はレインカバーを付けるほどの雨天ではまだ走ったことが有りません。機会が有ればまた、レポートしたいと思います。

レインカバーを取り付けたモンベルフロントバック

でも、先日の台湾自転車旅行で帰国前の自転車梱包時、よく見るとフロントバックマウントが欠けていました。走行中に壊れなくてよかったです。

帰国後、調べてみたら、モンベルツーリング フロントバッグ 9の許容重量は2kgと言うのが解りました。マウント金具を含めたいつもの重量を調べてみると2.4kgで少しオーバーしていました。

交換用のフロントバックマウントは買ってきたので、もうしばらく使ってみますが、また破損するようなら別メーカーのバックを探すことにします。

モンベルフロントバックの許容重量は2kg

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »