自転車旅行でのライトについて

自転車のどこにライトを取りつけるべきか?

自転車旅行でナイトランになった時、ライトは何処に取りつけるべきか?ですが、ハンドルにはフロントバックが有り、その後ろに取りつけても陰になり、前面道路を照らすことが出来ません。

ライトを取りつける場所が無い

ハンドルに取りつけるアクセサリーホルダーなども売っていますが、それでもフロントバックの陰になりそうです。

以前までは、ヘルメットにLEDライトのフォルダーを取り付けていました。暗くなったらフロントバックからLEDライトを取りだしてハメるだけです。

でも、これ頭が結構重たいんですよね。ヘルメットに結束バンドで止めているだけなので、万一衝突して頭から突っ込むとこの部分に衝撃が集中するのではと気になっていました。

ヘルメットのライトフォルダー

考えた挙句に取りつけた場所がハンドルの下側です。

下向きにライトを取りつけ

思った通り、フロントバックに少し掛かりますが、道路面を照らしてくれます。(2月の台湾でも使えました)

カッコは良くないですが、当面この状態で使ってみようと思います。雨が降ったらライト内部に水が入る可能性が有るかもですね。雨天時は外すことにします。

いい感じで照らしてくれます

購入したのはこちら、CAT EYEのヘッドライト(VOLT200)です

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »