台湾自転車旅行中「洗濯機の排水が流れない」と着信

台湾自転車旅行中のお仕事

自営業、仕事しながらの自転車旅行は割り込みの仕事が入って来ます。

快晴、暑いくらいの台湾最南端、鵝鑾鼻燈塔を訪れていた時、携帯電話に連絡が入りました。

「洗濯機の排水が流れなくて困っています」旅行気分は吹き飛び急遽対応策を探ります。こんな時に頼りになるのが協力業者さんです。土曜日で休みだったのですが緊急連絡先に電話し訪問対応してもらう事になりました。(とりあえず一安心)

この時、Zenfone3のスマホの動作がおかしくなり、電話が掛けられない状態となり焦りました。自転車の走行をアプリで記録していたのですが、停止してスマホを再起動、無事電話もアプリの電話も使えるようになりました。

鵝鑾鼻燈塔

しかし、仕事は続きます。排水の詰りと考え依頼したのですが詰りではなく設備の問題なので依頼した業者から対応できないと連絡が入りました。

そこで、バスの中から別の業者に対応依頼、連絡してもらうと最初の業者がなんとか対応してくれたようで解決済みと返事がありました。よかった

この時、最初の業者さん何度か私宛に電話をかけたそうなのですが、なぜかつながらなかったそうです。今後の課題です。

立てて自転車が積めないバス

後日、協力業者さんから届いた対応の報告書、洗濯パンを外した下に有る排水ホースが折れ曲がって正常に流れない状態になっていたと・・・

施工時からホースにストレスが掛かった状態になっていたのだと思います。とにかく解決出来て助かりました。

洗濯パン排水の折れ

もう一つの入ってきたお仕事は、協力会社さんから販売価格変更の提案が届いていたので、高雄から台東に向かう列車移動(2時間少々)で対応することにしました。

台東まで輪行移動

まずは、メール連絡、了解しましたの返事と私の仕事場へ価格変更を連絡しました。これはスグに終わりました。

価格変更の提案承認

続いてウェブサイトに表示している価格の変更です。スマホからウェブサイトを管理しているソフト(Movabletype ムーバブルタイプと言うサイトを更新できるソフト)にログインして表示価格を変更しました。

Movabletypeスマホで修正

続いて、ウェブサイトから資料をダウンロード出来る設定になっているので、まずExcelで作った資料の修正が必要です。

スマホから仕事場のファイルにアクセス、該当ファイルを探しますが見つかりません。結局ファイルは見つからずウェブサイトに注意書きを入れることで対応しました。

帰国後確認するとファイルが見えない状態になっていました。修正しましたので今後は海外からでもファイルにアクセスできると思います。これも次回の課題です。

仕事場のファイルへアクセス

高雄から台東への列車の中ではこんな感じでスマホを片手に仕事をしておりました。今回同行したKGさんに「隣に若い台湾の女の子が座っているのにどうして話しかけない?」と言われましたが、このような事情でした。

朝は時間が無く、夜は睡魔が襲ってきますので、列車やバス移動中がお仕事タイムになってしまいます。旅行気分は無くなりますが、これが出来るから海外自転車旅行に行けるのだと思っております。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »