インターネット環境さえあれば仕事場のファイルにアクセスその1

クラウドストレージサービス

また、旅先での仕事術です。電話、ファクシミリに続いて色々なファイルを保管共有できるクラウドストレージサービスを使っています。

有名なところを上げるとこんな感じ

Dropbox

その中で使いやすいのはDropboxです。無料のファイル容量が2Gまでな所が残念ですがよく使っています。

[appbox appstore id327630330]

[appbox googleplay com.dropbox.android&hl=ja]

主に旅行に関するファイルや説明書などのPDFファイルを中心に保管しています。

具体的にはパスポートや免許書のコピー、パスポート紛失に備えて戸籍謄本のコピー、旅行保険の説明書と緊急連絡先、飛行機のEticket、ホテルの予約確認書などなど、

仕事場でPDFに変換したらdropboxにほり込んでいきます。

dropbox

パソコン側でDropboxフォルダーにほり込めば、スマホでも同期されインターネット環境とスマホさえあればどこでもファイルをダウンロードすることが出来ます。

設定しておけばスマホで撮った写真も自動的にDropboxにコピーしてくれるので便利です。

dropboxスマホから

GoogleDrive

次によく使うのがGoogleDriveです。こちらは15Gまで無料なので、ファイルサイズが大きく仕事でよく使うファイルを保管しています。

[appbox appstore id507874739]

[appbox googleplay com.google.android.apps.docs&hl=ja]

Windows版GoogleDriveアプリを使えばDropboxを同じようにフォルダーにアップするだけでスマホや自宅のパソコンとも同期されます。

GoogleDrive

GoogleDriveは見積書や請求書、報告書や連絡書類などワードやEXCELファイルを多数保管しています。

googledrive

スマホ側だとこんな感じ、必要なファイルをダウンロードしてスマホで修正して保存します。

Googleのスプレットシートで開くと使いにくい面も有るので、ワード、EXCELのスマホアプリをインストールして使っています。

マイクロソフトのワード、EXCELはスマホアプリだと無料で使えるのがうれしいですね。

[appbox appstore id586447913]

[appbox googleplay com.microsoft.office.word&hl=ja]

[appbox appstore id586683407]

[appbox googleplay com.microsoft.office.excel&hl=ja]

icloud

スマホがAndroidと言う事も有りicloudは使っていませんが、iphoneだと便利だと思います。5Gまで無料の様です。

Onedrive

GoogleDriveとどちらを使うか迷ったのですが、無料範囲が5Gまでなので現在のところは使っていません。

自家用クラウドストレージ

使用頻度の低いファイルは自家用のクラウドストレージを使っています。このお話は次回に・・・

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »