中国旅行には百度地図が必須だと実感した

中国でGoogleは間違いが多い?

中国成都へパンダ見学と本場四川麻婆豆腐を食す旅2018に行くに当たって、検索にて事前調査を行いました。

成都双龍国際空港へ到着するのが夜の10時ごろ、ホテルまでのアクセスを検索すると成都南駅を経由して2時間程度と出ました。

googleでは成都空港まで2時間

ANAのサイトでも成都南駅を通るルートが推奨コースになっていました。なので、タクシー利用して市内のホテルまで移動したのですが・・・

■城際鉄道
成綿楽客専線
2号航站楼(第2ターミナル)B2→成都南站(成都南駅)、成都東站(成都東駅)

※B2階ではL3通路より高速鉄道駅に入場
[所要時間]成都南站まで10~16分、成都東站まで16~23分
[料金]成都南站・成都東站まで1等10元、2等8元
[運行時間]8:26~21:10の間9便

参照:ANA成都 成都双流国際空港からの交通手段

しかし、調べて行くと、2017年9月に空港へ乗り入れる地下鉄10号線が開通したとのニュースを見つけました

四川省成都市の成都地下鉄10号線が9月6日に開通し、成都双流国際空港へ直接乗り入れを開始することになったと華西都市報が報じている。

参照:地下鉄10号線が乗り入れ、市内に直結:中国空港関連ニュース

そこで、中国の百度地図アプリをスマホにインストール、百度地図で市内から空港までのアクセスを検索してみました。

すると、地下鉄の3号線と10号線に乗って40分で行けると表示されました。

百度地図では空港まで40分

帰りは百度地図のルート通り空港へ、その通り40分程度で空港に到着できました。

中国では百度地図必須のようだと認識しました。でも、アプリを入れたり検索をすると「写真へのアクセスを許可しますか」とか「電話の発信を許可しますか」とか出てきます。これを、許可しないとアプリが使えません。

他にも電池の減りが早いと言う方も多いようです。なので、中国へ行くときだけ百度地図をインストールするのがベストかなって思います。

成都地下鉄駅

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »