中国成都へパンダ見学と本場四川麻婆豆腐を食す旅2018の食事と予算

中国成都での食事と旅の予算

ジャイアントパンダ繁殖研究基地の見学後はタクシーで麻婆豆腐発祥の店、陳麻婆豆腐老店へ

いくつかお店が有るようですが、やはりと言う事で本店に行ってきました。

陳麻婆豆腐老店

内部はこんな感じで高級中華料理店と言う感じ

陳麻婆豆腐老店

中二階にも座席が有りました。太くて大きな柱です。一人で行ったので席は相席となりました。

陳麻婆豆腐老店

早速、メニューを見せて頂き、最初のページに有る金埤麻婆豆腐の小扮を注文

陳麻婆豆腐老店

辛くない青菜系の炒め物を注文したかったのですが、解らなかったので青菜豆花を注文

陳麻婆豆腐老店

やはりと言う事で青島ビールも注文

周りを見渡すとビールなどアルコールを頼んでいる人は皆無、あまりお酒を飲む習慣は無いのかも知れません。ご飯の方が合うのかも?

青島ビール

待つ事10分ほど、来ました「金埤麻婆豆腐」本当に無茶苦茶辛いですが旨いです。

陳麻婆豆腐老店

花椒の粉が下に沈殿していて、これが辛みを出しているようでした。

陳麻婆豆腐老店

続いて青菜豆花、こちらは青菜と豆腐のスープのようで、麻婆豆腐と素材が被り失敗でした。辛くは無く味は美味しかったです。

青菜豆花

ついでに中国成都で食べた食事の紹介です。宿泊したIbis Hotel、朝食無しで予約したようなので1月3日は近くのお店に食べに行きました。

注文したのが牛肉刀削り麺6元(約108円)、以前から気になっていた刀削り麺を初めて食べました。うどんより太い麺で辛くも無く、優しいお味でした。

朝食は刀削面

こちらは翌1月4日の朝食、同じ店に行くとこれがお勧めですと言ってきた、海味餛飩6元(約108円)これも辛くなく旨かったです。

海味ワンタン

朝食を頂いたお店はこちらです

朝食を食べたお店

1月3日夕食もホテル近くのお店へ

夕食を食べたお店

注文したのが特色牛肉杪手12元(約216円)

牛肉ニュウロウ

これは、先ほどの麻婆豆腐以上、今まだ食べた中で一番辛い

豆板醤の海に雲吞が浸っている感じで無茶苦茶辛い・・・でも旨い

サービスで頂いた漬物が辛さを少し和らげてくれて助かりました。しかし、辛かった

牛肉ニュウロウ

中国成都へパンダ見学と本場四川麻婆豆腐を食す旅2018の旅の予算は下記の通り

お正月に2泊3日で中国成都に行き、34,000円は無茶安かったと思います。大阪から上野動物園のシャンシャンを見に行ったらもっと掛かってたと思います。来年も航空券価格チェックして出かけたいなと思います。

パンダの動画は、編集するので時間が空いたときに・・・・

日付 内容 現金(元)
(人民元)
現金
(円換算)
カード
(円)
備考
1月2日 航空券 23107 関西ー成都
Ibis Hotel 398 7022 2泊
1月2日 タクシー 60 1080 空港からIbis HOTEL
1月3日 タクシー 37 666 ホテルからパンダ基地
1月3日 タクシー 40 720 パンダ基地から麻婆老店
1月3日 朝食 6 108 牛肉刀削り麺
1月3日 昼食 41 738 陳麻婆豆腐老店
1月3日 夕食 12 216 牛肉杪手
1月4日 朝食 6 108 海味餛飩
1月4日 地下鉄 15 270 市内から空港
3906 30129
合計 34035

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぼんやりしまちゃん より:

    こんばんは。麻婆豆腐よくご飯なしで食べれましたね!口の中が電気が走って、ごはんで和らげてました(笑)僕は宮保鶏丁を食べましたよ~。3日17時過ぎ行きましたが、ガラガラでした~。

    • omu より:

      宮保鶏丁も美味しそうですね。ビールだと辛さが広がるのでご飯の方がいいかもしれませんね。でも、また行きたいですね。

Translate »