問題あり、倒れないBike Fridayの輪行方法

輪行練習を兼ねて三田までポタリング

中国成都も楽しかったですが、ついに週末は東アジア一高い峠、台湾武嶺3275mをミニベロで越える旅2018 の出発の時となりました。

輪行の練習とBike Fridayに慣れる事を兼ねて1月7日は三田までポタリングに出かけました。

早朝に自宅を出発、近くの神崎川ですが美しい景色です。

早朝の神崎川

2号線から武庫川沿いを北上、宝塚から山に入り峠へ

宝塚から山越え

アップダウンを繰り返し川下川ダムへ

川下川ダム

車も少なく、自転車向きのコースでした。武庫川まで下り、川沿いに三田まで走ります。

川下川ダム

無事三田駅到着しました。

三田駅到着

駅前で自転車を分解します。

三田駅で輪行開始

輪行袋は先頭車両に固定して帰ってきました。輪行袋を持ち上げて運ぶと、何かの拍子でズレて倒れやすくなる事が解りました。

高槻行で自宅へ

帰宅後、どうして不安定になるのか袋無しで持ち上げて調べてみました。

輪行状態の確認

結果、持ち上げると前輪の固定位置が動き、フロントフォークが傾いてしまう事が判明・・・

フロントフォークを持ち上げるように金具の高さを改良すればいいのですが、そうすると持ち運びが大きく、重たくなってしまいます。

前輪の固定位置がズレないように、固定方法を工夫して試してみたいと思います。

持ち上げて下すとズレる事が判明

大阪から武庫川を走り宝塚から三田まで走ったコースはこんな感じでした。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »