ネパールへの自転車輪行箱は158cmサイズ20kg以下でまとめる予定

ネパール自転車旅行の輪行箱サイズと重さ

ネパール自転車旅行に向けて、持って行く輪行箱と装備類の検討を始めています。

まず、関西国際空港から成都を経由してカトマンズまでは中国国際航空を使います。荷物規定では、158cmサイズ以下23kg以下なら無料で持参できます。

中国国際航空受託手荷物規定

続いてネパール国内移動で使う予定のイエティ航空、荷物の大きさについてに記述は見つかりませんでしたが、重量は20kg以下だと無料の様です。

イエティ航空でのマウンテンフライトネット予約

もう一つネパール国内移動で使う予定のブッタエアーも荷物の大きさについてに記述は見つかりませんでしたが、重量は20kg以下だと無料の様です。

ブッタ航空でヒマラヤエベレストマウンテンフライトのネット予約が出来るか調べてみた

今回は3辺サイズ158cmの横型輪行箱でBikeFridayを持参しようと思います。

跡問題は重量

BikeFriday158cm輪行箱へ

今回はツーリングは無し、ホテルをベースにしたポタリング程度なので持参する装備を大幅に減らそうと思います。

BikeFriday軽量化の為装備削減

まずはリアのキャリアは取り外します。輪行出来る鉄道は無く、バスも乗らない予定なので輪行袋も置いて行こうと思います。

キャリアとサドルバックの取り外し

フロントフォークに取り付けた輪行時の足も取り外しました。つづく

輪行用にフォークに取り付けた足も撤去

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »