シマノ鈴鹿レース参加はキツかった、辛かった

シマノ鈴鹿チームタイムトライアルに参加

8月19日はシマノ鈴鹿チームタイムトライアルに参加してきました。

スタート付近で記念写真、この時はまだ余裕が有りました。

シマノ鈴鹿チームタイムトライアルに参加

いよいよスタートです。1周目はチームについて行けましたが、2周目はちぎれてしまいました。レースはスピードが速く、足がついて行けない、特に最後の登りがキツイ・・・

結果は170チーム参加中140位台でした。終了後は心臓バクバク、水を浴びて水分を取ってフラフラでした。

チームタイムトライアルスタート

チームタイムトライアルは写真のように3名から4名のチームで走り3人目のゴールタイムで競う競技

シマノ鈴鹿チームタイムトライアル

下記が主なルール、4名チームだったのでちぎれた時点で3名先に行ってもらえればもう少し順位は上がってたかと思います。足を引っ張りました。

1チーム3〜4人でチームメイトが先頭交代をしながらまとまって走り、3番目の選手がゴールした時間を競うチームタイムトライアル。

  • チームタイムトライアルのメンバー構成員数は1チーム3~4人とします。
  • スタートラインから10秒間隔で3チーム毎に行ないます。
  • 成績は、3人以上が完走し、その3人目のゴールタイムで順位を決定します。
  • 途中周回で、チームの最後尾の選手は先頭より25m以内にいなければなりません。先頭より25m以上離れた選手は失格となり、25m以内に3番目の選手がいない場合、そのチームは失格になります。このルールは厳密に適用します。

参考:シマノ鈴鹿ロード

下記が走行コース、スタート又は第一コーナーからシケインとスプーンカーブの急勾配がきつい所です。

2周目のスプーンカーブの急勾配が一番キツかったです。

毎回、レース後に感じる事ですが、自転車旅行と違ってレース参加の目的が見えないなって思います。やっぱり自転車旅行でマイペースで走るのがいいな・・・

シマノ鈴鹿コースマップ

コースマップ引用元:シマノ鈴鹿ロード

お楽しみはレース後の打ち上げ、大学サイクリング部の現役やOB、OBの家族が集まります

これだけが目的でもいいのかもしれません

シマノ鈴鹿打ち上げ

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »