マレーシアでは配車アプリGrabが無茶便利でした

配車アプリGrabで移動が楽々

5月18日はクアラルンプールからマラッカへ、バスターミナルに到着しましたが中心部行のバスが中々来ません。時刻表も見当たらず・・・

マラッカ中心部行のバスが来ない

と言う事で、初めて配車アプリを使ってみることにしました。まず立ち上げたのがUber、でもエリア対象外と出て使えません。どうしてだろう??

Uberが使えず??

スマホで調べていると東南アジアでは配車アプリはGrabの方がメジャーなようでバスターミナルでアプリをインストール、カード登録が出来ず現金払いで使ったら無茶便利でした。

これは、翌日マラッカのホテルからバスターミナルの戻る時の手配です。(前夜にカード登録も出来ました)

まず、目的地を入力すると価格とおおよその所要時間、付近の車が出てきます。地図で見るとホテル周辺のウヨウヨ車が見えます。6リンギットは170円位なので安いです。

Grabは目的地を入力

「BOOK」を押すとしばらく探してくれます。10秒から20秒くらいかな?

場所によってはもっと時間が掛かったり見つからない場合もあるのかも知れません。

Grabが車を探します

見つかりました運転手さん、運転手の名前や評価、車の車種や番号が表示されます。後は泊まった車の車種と番号を確認して乗り込みます。

Grabの運転手さん

乗れば楽ちん、どこを走ってるのかもGrabのアプリで解ります。時々「どこから来たの?日本人?」などの会話も入ります。

Grabで町中心部へ

目的地に着いたらサンキューと言って降りるだけ、現金決済の場合は現金で払って終わりです。

一度だけ道を間違えて遠回りした運転手さんが居ましたがトラブルはその程度でした。(6回乗った中では)日本でもやってほしいですけど無理なんでしょうね・・・・

Grabで頼んだ車で最寄り駅まで

調べてみるとGrabが使える国は下記の様です

  • シンガポール
  • マレーシア
  • インドネシア
  • タイ
  • ベトナム
  • フィリピン
  • ミャンマー
  • カンボジア
よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »