ピレネー山脈5つの峠を越える旅5日目その2

ツールマレー峠到着 Col Du Tourmalet

この記事は9月18日ピレネー山脈を訪れた時のものです。

麓のホテルを出発して約2時間半、ついにツールマレー峠 Col Du Tourmalet 2115mに到着しました。振り返ると登ってきた道が延々と続いています

ツールマレー峠到着

ツールマレー峠について調べてみました。約1400up、19km有ったようです。

ツールマレー峠(つーるまれーとうげ。仏名:Col du Tourmalet)は、フランス南部のオート=ピレネー県に位置する、標高2115m地点にあたる峠の名称。

峠の西側に位置するリュス=サン=ソヴァール(フランス語版)を始点とした場合、水平距離にして19kmの地点であり、標高差は1404m、平均7.4%、最大10.2%の勾配がある。また東側に位置するサント=マリー・ド・カンパン(フランス語版)を始点とした場合、水平距離にして17.2kmの地点であり、標高差は1268m、平均7.4%、最大10%の勾配がある。

参考:ウィキペディア

Col Du Tourmalet 2115mの看板です。よく見るとシールがいっぱい

ツールマレー2115m

オクタヴ・ラピーズの像をバックに記念写真

ツールマレー峠到着

ツールマレー峠 Col Du Tourmalet 2115m

Col du Tourmalet ツールマレー2115m

オクタヴ・ラピーズについても調べてみました。

ピレネー山脈中央部に位置するツールマレー峠が1910年からコースに組み入れられたが、オクタヴ・ラピーズは初代の首位通過選手であり、その記念碑がツールマレー峠にある。

参考:ウィキペディア

オクタヴ・ラピーズサドルからお尻を浮かせて立ちこぎしてますね。

オクタヴ・ラピーズ

正面から見ると必死の形相です。

オクタヴ・ラピーズ

ツールマレー峠の全景

ツールマレー峠

こちらは逆方向からです。道路上に色々と落書きが有りますね

ツールマレー峠

ツールマレー峠からの360度写真です

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ツールマレーを後に下り始めます。こちらもつづら折りの長い下りです。

ツールマレー峠を下る

ツールマレーを下るとスグにホテルが立ち並ぶスキーリゾートに到着しました。これからの予定を調べます。

時刻は午後1時、今回のピレネー山脈5つの峠を越える旅は予備日を設定しています。最終的にスペイン側に下ろうとするならば(出来ればスペイン側に下りたいが下ってトゥールーズに戻るには2泊3日必要)行程を前倒しして走る必要が有ります。

次のダスピン峠を越えるにはここから700up、30km走る必要が有るのですが・・・

la maison d'hoursentut

結果、少し下った所でホテルを取り休養日にする事にしました。今回の旅の最高峰ツールマレー峠に登ったし洗濯物も溜まってるので・・・・

この日の走行コースです

Reliveでも
よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »