インターネット環境さえあれば仕事場へのファクシミリが見れる

ファクシミリはメール転送でどこでも見れる

カテゴリー名を変更しました。旅先仕事術

これが出来るから旅行に行ける、今日はスマホでのファクシミリ受信です。メールでファクシミリを受信する方法は3つあるかなと思います。

  1. ネットFAXに申し込む
  2. ファクシミリをメールで転送してくれる機器を使う
  3. パソコンでファクシミリを受信してメール転送する

1番目が簡単ですが、古くから使ってるファクシミリ番号を使いたいので転送する機械ブラザーのファクシミリ付き複合機MFC-J6973CDWを使っています。

A3対応のプリンター、スキャナー、ファクシミリが付いた複合機で3万円台とお手頃です。他にもメール転送するファクシミリはいくつか出ているので「ファクシミリ メール転送」などで探してみて下さい

これが、事務所に置いてる複合機、メールの転送設定が解りにくいですが、一度セットしてしまえば後はお任せです。ファクシミリ送信も仕事場のパソコンから印刷する要領で送信できます。

MFC-J6770CDW

スマホのGmailに転送しているので、FAXが届くと下記のようなメールが届きます。縮小画像で8割がた必要かそうで無いかは解ります。不要なFAXのダイレクトメールがほとんどですね。

FAXをメールで転送

注意点は送られてくるファクシミリのファイル形式がtif形式なので、詳細を確認しようとファイルを開いてもAndroidのスマホだと見ることが出来ません。

下記のTIFFを見るアプリが必要です。

メールで添付されたファクシミリのファイルをダウンロードして下記アプリで開けば見ることが出来ます。ひと手間掛ってしまうのが欠点です。iphoneの場合はTIFF形式のファイルでもそのまま見れます。

[appbox googleplay net.tyniw.tiffviewer&hl=ja]

上記アプリで開けばこんな感じ、文面を拡大してみることが出来ます

TIFF形式はアプリで

3つ目の方法が常時電源を入れたパソコンでファクシミリを受けて転送する方法

余ったパソコンがあればソフトをインストールしてファクシミリとして利用できます。お勧めはマイトークFAX

以前はこちらの方法を利用していましたが、パソコンのモデム機能が故障しブラザーのプリンターでの転送に切り替えました。

マイトークFAX

インターネット環境さえあればどこにいてもファクシミリが見れるのはホントに便利。「資料をファクシミリで送ったのでチェックして返信してください」と連絡を受けても安心です。これがあるから旅に出かけられると思います。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »