スミソニアン国立自然史博物館 宝石多過ぎです

スミソニアン国立自然史博物館希少な宝石の数々

ホープダイヤモンド、動画見にくいのでyoutubeにもアップしました。

国立自然史博物館 45.5カラット呪いのホープダイヤモンド
呪いのホープダイヤモンド ワシントンDC、国立自然史博物館で呪いの石としても有名やホープダイヤモンドを見てきました。下記はwikipedi...

展示はホープダイヤモンドだけではありません。順次紹介すると・・・

ナポレオンから2番目の奥さんに贈られたティアラとネックレス

ナポレオンは、皇后ジョセフィーヌとの離婚から2ヵ月後の1810年、オーストリアのマリー・ルイーズ大公(Archduchess Marie Louise)と結婚しました。一年以内に、彼女は息子ナポレオン2世を産んだ。

この機会を祝うために、1811年6月、ナポレオンは、ダイヤモンドネックレスを、376,274フランの手数料で委託しました。

参考:The Napoleon Diamond Necklace – Napoleon’s gift to his second wife, Marie Louise

ナポレオンの2番目の奥さんへ送ったネックレス

そして、ティアラです

ルイ16世から送られたマリー・アントワネットのイアリング

彼らはルイ16世によってマリー・アントワネットに与えられ、フランス革命を逃れて逮捕されたときに彼女から引き取られたと言われています

参考:Marie Antoinette Earringsニュースディスク

マリー・アントワネットが身に付けていたダイヤモンドのイヤリング

左右で大きさが違うのですね。インド原産??

自然のダイヤモンドとカットしたダイヤモンドの比較

カットしたダイヤモンドと原石のままのダイヤモンドの比較の様です

またまた、ダイヤモンドそろそろ見飽きてきました。以下は解る範囲で説明を書いておきます。

 

続いてアクアマリン

エメラルドとアクアマリン

エメラルドとダイヤモンドのネックレス

重いよね?肩がこりそうな?

ローガンサファイヤ

ルビーとサファイヤ

スペイン王室のデザイン

 大きな水晶    

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »