ピレネー山脈5つの峠を越える旅4日目

オービスク峠へ

この記事は9月17日ピレネー山脈を訪れた時のものです。

ラランスで宿泊したホテル?民宿?出発です。今日はついに主要目的地の一つオービスク峠を登ります。

ラランスのホテル出発

Googleマップで見たルートをGPXファイルに変換してルートラボへ、いつものように作ったルートをスマホで見ながら進みます。でも、騙されました。

GoogleMapでルートを作ってルートラボへ読み込ませる方法
自転車ツーリングルートをGoogleMapで作成してルートラボに読み込ませる方法が解りました。これで、ルーと作成がかなり楽になりそうです。

朝から登り坂が続きます。正面に見えるのが宿泊したラランスの町

早速登りに

中央の道路の突き当りが自転車のモニュメントが有ったラランスの広場です。

ラランスの町を見下ろす

登る途中、名も無き協会ですが美しいです。

登る途中名も無き協会が美しい

道は分岐へ、左方向ですが、まだオービスク峠への案内は有りません。この頃ようやく並行してオービスク峠に続く道を見つけましたが、先で合流するので大丈夫だろうと・・・・

地図を見て分岐を進むもドンドン急勾配に

道はドンドン急坂になり、勾配は15%前後、ダート道に変わり押す場面も出てきました。次の分岐がこちら、完全に山道になりルート間違いに気が付きました・・・・

次の分岐は山道に

と言う事で、標高差にして200m程下り、本来のオービスク峠へのルートへ戻りました。ムッチャ疲れました。

ここが標高830M、オービスク峠まで残り11kmの900mアップと言う所です。幸いにもここから1kmの傾斜は4%程度と緩そうです。

本来の峠道へ

登る途中、ピレネー山脈の山々が見えてきました。

ピレネー山脈の峰々が見えてきた

オービスク峠は遠い、残り9km760mアップです。

まだまだ登りは続きます

ホテルが立ち並ぶ街に出ました。スキーリゾートのような街でしょうか?

途中の町を過ぎ

かなり登って来ました。残り4km330mアップです。

登りは続きます後4km

標高が上がるにつれ見える景色も広がって来ました。正面真中に見える山は昨日イルカの口のように見えた山の様です。

ピレネー山脈の山が眼前に

振り返ると登ってきた道が延々と続きます。

オービスクへ登ってきた道

無事にオービスク峠到着しました。

オービスク峠到着

この日間違えたルートが解りますねStravaで

reliveの記録はこちら

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »