ピレネー山脈5つの峠を越える旅4日目 その2

オービスク峠到着

この記事は9月17日ピレネー山脈を訪れた時のものです。

坂を登り切りついに到着しました。オービスク峠、標高1709mです

オービスク峠到着

大きな自転車のモニュメントとその奥に広がる山々が美しい、オービスク峠

オービスク峠

こちらは別方向、緑の芝生がキレイですが、牛糞注意です。

自転車のモニュメント、鉄製です。果敢にもよじ登ってサドルにまたがる方も居られました。

BikeFridayと共に記念写真

オービスク峠からの360度写真も撮影して見ました

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

オービスク峠からの下りはすごい道でした。絶壁に続く道・・・・

ガードレールは有りませんので、ハンドルさばきを間違えれば崖を真っ逆さまです。日本だと完璧なほどにガードレールを取り付けますね。自己責任の国なのでしょう。

オービスク峠の下り

オービスク峠を下るともう一つ峠が有りました。

Soulor峠

Col du Soulorはソウラー峠と読むのでしょうか標高1474m

峠を下り下界へ、明日のピレネー山脈5つの峠を越える旅で越える峠の最高峰ツールマレーに備えて麓の町リュス=サン=ソヴァールLuz-Saint-Sauveurまで到着しました。

本日はここのホテルに宿泊です。

ホテル到着

この日の走行コースです。

reliveの記録はこちら

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »