フランス国内の鉄道移動はSNCFのアプリが便利だった

フランス国内の鉄道移動に必須のアプリ

以前、スイスを旅行したときに使った鉄道アプリは無茶苦茶便利でした。

スイス連邦鉄道SBBのアプリが無茶苦茶便利でした。
スイスでの列車チケットの購入はアプリが便利、窓口の行列に並ぶ事無く、2分でチケットを購入できます。

9月に行ったピレネー山脈5つの峠をミニベロで越える旅でもフランス国鉄のチケット購入について事前に調べてアプリをインストールしていました。

SNCFの公式アプリではTGVはもちろんTERやInterCityという日本でいう快速、特急などといった電車にも対応し、さらにはSNCF資本の地域のトラムやバスといった交通機関の情報も見れるというのが大きなポイントになっています。

参考:都市移動に必須!SNCFアプリでのチケットの購入方法

上記ガイドではSNCFのアプリと決済に使うOUI.sncf の両方をインストールするように説明していましたが、既に決定した路線のチケットを購入する場合はOUI.sncfのアプリだけで大丈夫です。

まずはアプリでどこからどこまでのチケットが要るのか検索します。

OUI SNCFのサイト

以下は、列車に乗る9月16日の前夜にトゥールーズからポーまでのチケットを購入した手順です。ToulouseからPouで検索すると下記の結果が出てきました。9:37発に乗りたいのでタップ

するとチケットのお詳細が出てきます。下矢印をタップするとさらに停車駅なども見れます。

金額は15ユーロと表示があるのを確認して、最下部に有るCONTINUEボタンを押します。

続いて個人情報の入力画面、クレジットの入力を行い決済するとチケットを購入できました。最下部に有るMy Tripをタップします

「View my Journey」をタップすると列車の時刻や停車駅が表示されます。もう一つの「My E-ticket」を押すとチケットが表示されます。

後は列車に乗り、検札が来たらQRコードを見せるだけです。トゥールーズかポーのインターシティに乗った時はスグに車掌さんが検察に来ていました。

SNCFのe-chiket

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »