関西空港から自転車持参でネパールはカトマンズへの行きかたを調べてみました。

関西空港からカトマンズへのフライト検索

タイから帰国しましたが、お話はまた後日、ネパールはカトマンズへの行き方を調べてみました。

次回、BikeFrydayでの自転車旅行はネパールに行くことにしました。
ヒマラヤ山脈を見に行きたい ワーラーナシーに行ってみたいと書いていましたが・・・ この本を、もっと先まで読むとネパールについ...

航空券検索はいつもスカイスキャナを使っています。他にもmomondaを使って関西空港からネパールはカトマンズへの航空券を調べてみました。

関西空港からネパールカトマンズへは直行便は飛んでいません。一番お勧めで出てきたのが中国は広州経由、中国南方航空のチケットです。行はカトマンズに当日到着しますが、帰りは広州で1泊する必要が有ります。

広州のホテル代がプラスで掛る計算です。

中国南方航空にて関空からカトマンズ

手荷物に付いても調べてみました。受託可能な手荷物は3辺サイズ158cm、23kgを2個まで運べます。

中国南方航空手荷物規定は158cm23kgまで

自転車について調べると158cmサイズ以下であれば無料で運べます。

中国南方航空自転車運搬規定

なので、キャスターを外した状態で160cmのこちらの輪行箱は厳密には使えません。(2cm位だと行けるかもしれませんが?)

輪行箱の160cm対応と収納力強化の改造
輪行箱を160cmサイズに改造 韓国自転車旅行で使用した輪行箱、底板のアルミ複合板が破損していたので、修理と共に改造を加える事にしました。...

安全を期すなら、昨年ピレネー越えで使った158cmサイズのこちらの輪行箱を使う必要が有るようです。横型梱包なので、上記より少し梱包に時間が掛かるのが欠点です。

ピレネー山脈5つの峠を越える旅10日目11日目その2
羽田行きANAそして大阪伊丹空港へ この記事は9月23日にドイツフランクフルトを訪れた時のものです ドイツフランクフルト空港、羽田行...

続いて中国は成都経由、中国国際航空が出てきました。航空券の価格は安いのですが行き帰り共に成都で1泊する必要が有ります。

中国国際航空での関空からカトマンズ

中国国際航空、手荷物に関する規定は厳しくなっていますね。無料の受託手荷物は158cm23kgまでの様です。

中国国際航空受託手荷物規定

自転車の規定について調べると、こちらも158cm23kgを越えると有料になるようです。

中国国際航空自転車の運搬規定

以前、関空からスイスのチューリッヒまで乗った時は203cmサイズでも無料だったのに残念です。

2017年9月スイス海外自転車旅行に行きます
今年3度目の海外自転車旅行は初めての欧州スイスへ行く事が決まりました。ステルヴィオ峠に行きたいのですが、28年ぶりにマッターホルンにも再会したい。走行コース悩み中です

追加料金について調べてみるとサイズのみ超過している場合は片道160米ドルが掛かるようです。160cmサイズの輪行箱だと追加掛かりそうです。こちらも158cmタイプを使う方が無難かも?

中国国際航空超過手荷物料金

航空券として安いのは、先日使ったタイライオンエアー、バンコクはドンムアン空港を経由しての移動となります。

往復共にバンコクでの宿泊が必要になります。

タイライオンエアーにて関空からカトマンズ

受託手荷物について調べると、基本有料となるようで、32kg以下なら持って行けるようです。

タイライオンエアーの預け入れ荷物可能サイズ

追加料金を調べると23kgで1155タイバーツはフライトごとに必要になる模様

自転車旅行にはLCCは使いにくいと感じます

タイライオンエアー手荷物料金

最後に候補に上げたのがタイ航空です。往復9万弱からと価格的には最高値

行はバンコクで1泊する必要が有りますが、関空からバンコクスワンナープ空港へはA380の大型機に乗れるのがメリットの様です。

中国南方航空での関空からカトマンズ

荷物規定について調べると、エコノミークラスでも30kgまで受託手荷物として預けられるようです。

タイ航空手荷物規定

サイズについては158cmを越える場合は事前予約が必要だと解りました。

タイ航空受託手荷物のサイズについて

自転車に付いて調べると、重量が規定を越えない場合は1台は無料で持って行けるようです。つまり輪行箱のサイズが160cmでも203cmでもエコノミークラスで重量が30kg以下なら無料で運べるが、事前連絡は必要となるようです。

タイ航空での自転車運搬について

他にもマレーシア航空やシンガポール航空も使えるようですが、この中から選択して予約しました。つづく

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »