前輪からカタカタ音・・原因解ったけどどうしよう?

ホイールから異音の症状と原因究明

昨年(2016年)秋ごろから?ロードバイクの前輪がカタカタと音を立てるようになりました。ホイールは MAVIC KSYRIUM EQUIPE S (マヴィック キシリウム エキップS)です。

 MAVIC KSYRIUM EQUIPE S (マヴィック キシリウム エキップS)

タイヤやチューブを全て外し、調べてみると原因が解りました。下記がリムの接続部分です。

リムの接合部分

その横のスポーク穴から金属板が動いて見え隠れ、ユックリな回転だとこの金属片が動いて音を立てる事が解りました。検索して調べてみるとリムの製造工程で仮止めしている金属板が外れて音を立てるようで強度的には問題は無いようです。

でも、気になりますよね。

  • ホイールを買い替える
  • スポーク穴からシール材(接着剤)を注入して動かないようにする
  • 強度的に問題無いのでそのままにする

さあ、どうしようか悩みます

裏板がスポーク穴から見え隠れ

ホイール「カタカタ」音の症状と原因については動画でまとめました。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »