台湾自転車旅行に持って行く荷物⑧雨天時走行時の服装

台湾自転車旅行雨天時や寒い時の服装

台湾自転車旅行での服装、続いて雨の時や寒い時の服装です。

まず、上はmont-bell サイクル レインジャケットを着ます。

雨天でも快適だと絶賛の雨具を買いました
6月は台湾でも一番雨の多い季節なので、6月の台湾自転車旅行に備えて先輩方が絶賛しているモンベルのゴアテックス素材の雨具を購入しました

雨天時はもちろん、防寒着としても兼ねて使います。冬場は下にダウンジャケットを着こむので大きめのXLサイズにしました。下り坂で「バタバタ」しますがそこは割り切ります。

雨天走行時の服装

袋に詰めてコンパクトに運べます。重さは280g

mont-bell サイクル レインジャケット

下はmont-bell サイクルレイン パンツをはきます。

mont-bell サイクルレイン パンツ

裾部分はマジックテープになっていて、走行時は裾を絞ってスリムにします。

mont-bell サイクルレイン パンツ

こちらも、袋に詰めてコンパクトに、重さは255g

mont-bell サイクルレイン パンツ

続いてmont-bell サイクル レインシューズカバーです

mont-bell サイクル レインシューズカバー

こんな感じで靴にはめ込みます。ビンディング金具部分は露出するのでペダルと固定出来ます。

mont-bell サイクル レインシューズカバー

チャックを閉めて靴をすっぽり覆います。

mont-bell サイクル レインシューズカバー

こちらも、袋に詰めてコンパクトに、重さは115g

mont-bell サイクル レインシューズカバー

手袋を使うのは武嶺からの下りだけだと思うので、メンテナンス作業用の軍手で代用します。重さは56g

軍手

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »