1日目トランジット時間を利用して天安門、紫禁城観光へその1

空港から天安門広場へ

無事に帰国、今日から通常の仕事に戻りました。休み中の仕事の案件について聞くと急ぎでない問い合わせが1件のみでした。仕事に影響なく行けてよかったです。

旅行中、撮影した写真はコンデジで1000枚、THETAが20枚程度、アクションカムの動画は64Gメモリカード3枚、128Gメモリーカード1枚でした。順次整理してアップしていく予定です。

その前に仕事用パソコンハードディスク容量不足でメモリーカードのデーターが読み込めません。ハードディスク交換しなくっちゃ・・・。

ロードバイクとハイキングの旅の写真

北京トランジット時間を利用して天安門広場と紫禁城(故宮博物院)に行きました。

まず、飛行機は無事に北京空港に到着しました。到着時得は現地時刻で11時30分、10分程度の遅れで到着です。

中国国際航空で北京到着

空港で預けて自転車はそのままチューリッヒなので、手荷物だけもって入国しました。入国審査を受けて北京空港のロビーに着いたのが12時15分ごろ、飛行機到着から入国まで45分ほど掛かりました。

中国北京入国

中国人民元は以前の旅行で残っていたので、両替は行いませんでした。

市内に向かう為エアポートエクスプレス(北京地下鉄機場線)に乗ります。まずは切符売場へ

窓口と自動販売機が有りましたが、自動販売機を選びました。

自動販売機で市内までの切符を購入

降り立った空港ターミナルはT3です。エアポートエクスプレス(北京地下鉄機場線)市内に向かうにはT2&T1ターミナル、三元橋駅 (三元桥站 Sanyuanqiao)を経て東直門駅 (东直门站 Dongzhimen)で降ります。

写真はエアポートエクスプレス(北京地下鉄機場線)のカード式切符で乗車料金は25元でした。100元入れたら紙幣でお釣りが出てきました。1人民元17円位ですので、25元だと425円程度安いです。

エアポートエクスプレスの切符

荷物検査(機械に通す)カード式切符をタッチしてホームに入りました。2008年北京オリンピックに合わせて開業した路線でキレイな駅です。

北京空港T3ターミナル駅

東直門駅 (东直门站 Dongzhimen)で降りました。地下鉄に乗り換えます。

東直門到着乗り換えます

こちらは地下鉄切符の自動販売機、路線を押して、乗る駅、降りる駅を選択すると金額が表示されます。お金を投入すると、同じくカード式の切符が出てきます。

地下鉄の切符購入

天安門東まで切符を購入しました。金額は4元、68円程度安いです。こちらの自動販売機はお釣りが出ません。小銭が無いと窓口で買うしか無さそうです。

出口でカード式切符は回収され再利用されるようです。エコですね。でも、不特定多数が触ったカードは触りたくない人も居るかもです。

北京地下鉄切符

改札を入り、北京地下鉄2号環状線東直門駅 (东直门站 Dongzhimen)です。1971年開業、レトロな駅です。天井の照明などは昔の大阪御堂筋線を思わせます。(解る方は少ないかも)

レトロな地下鉄駅

まず、乗り込む方向、降りる駅のチェックです。1号線に乗り換えれる建国門駅( 建国门站 Jianguomen)で降りますので、3駅です

行先、降りる駅を確認

1号線の建国門駅 (建国门站 Jianguomen)に到着しました。こちらも1971年開業の古い路線です。柱の周りを取り囲む照明がレトロ感満載で好みです。

建国門駅

再び、路線チェックします。 降りるのは天安門東駅( 天安门东站 Tian’anmen East)ですので、建国門駅 (建国门站 Jianguomen)から3駅です。

降りる駅天安門東を確認

天安門東駅( 天安门东站 Tian’anmen East)を降りて屋外へ、この先天安門広場へは荷物検査とパスポートチェックが有りました。

天安門東駅を降りて

ついに、天安門広場に到着しました。到着時間は13時40分ごろなので北京空港T3ターミナルから1時間25分掛かりました。ここまで遠かった・・・・つづく

天安門広場到着

1日目の動画です。よければチャンネル登録お願いします。

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »