アルミ複合版を使ったミニベロ用自作スーツケースの構想

Bike Fridayがキッチリ収まるDIYスーツケース

Bike Fridayが12月に入荷することも有り、専用輪行箱の構想を膨らませています。Bike Fridayには専用のスーツケースが販売されています。但しサイズによって収まらないので今回購入するBike Fridayが収まるかどうか解りません。

BIKE FRIDAYは、トラベルケースに自転車をしまって世界中どこにでも運ぶことができるようにデザインされています。
トラベルケースは、内張のないシンプルなサムソナイトです。
(折畳み機能がなくスーツケースに入らない車種が一部あります。)

参考:about Bike Friday

そこで、スーツケースではなく、ハードケースを自作できないか考えてみました。材料として有力なのはアルミ複合版です。1820mm、910mm、3mm厚の複合版は2800円程度で販売されています。

アルミ複合版

コーナーはアルミアングルを使い、穴をあけてビス固定するかリベットで固定すれば箱を作れそうに思います。

アルミアングル

たぶん、同じような事を考える人がと思い検索してみると見つけました。

トップケースの自作^^いよいよ始動しました~!

今回使ったのは3ミリ厚のアルミ複合板で、60cm×45㎝×2枚 60㎝×35㎝×2枚 45㎝×35㎝×2枚

参考:自作トップケース 進行中~

アルミ複合版は加工はやりにくいですが強度や防水性も優れています。例えば下記のように傷んだお風呂のドア

お風呂の腐食したドア

アルミ複合版を同サイズにカットしてはめ込めばキレイになり寿命も長いです。蹴飛ばしても割れる事も有りません。

アルミ複合版で風呂ドア補修

アルミアングルの斜めカットも手持ちのスライド丸ノコが有れば切れそうです。

スライド丸ノコ

早く、Bike Fridayが届けば採寸したいと思っていましたが・・・

先ほど検索した自作トップケース完成のページを見ると、重さが8.5kg

自転車を入れて荷物も詰め込むと想定重さは25kg以上?

やはり、プラダンで作る方がいいかもしれませんね。納車までもうしばらく悩むことにします。

自作箱の最後のネタ。重量を計測してみました。8.5kg

参考:トップケース自作への道(番外編)

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »