韓国縦断サイクリング道(大邱ー釜山)を走って見る旅2018夏1日目

関空から釜山へ

この記事は8月11日釜山を訪れた時の記録です

お盆休みを利用して韓国釜山へ行って来ました。目的はソウルー釜山間をつなぐ自転車道路の一部を走って見る事です。

輪行箱はヘルメットが入らず、ドイターバックパックのヘルメットを乗せての出発です。

輪行箱と荷物

今回の輪行箱はキャスター固定式で、移動も楽々 犬の散歩感覚で移動する事が出来ました。キャスター固定式は別の問題も有りましたが、それは後日に

輪行箱がスイスイ着いてくる

輪行箱は大きいので駅などではエレベーターで移動します。大阪駅で乗り換えて関空快速へ

輪行箱移動、駅ではエレベーター利用

関空到着、お盆休みと言う事も有って釜山航空チェックインカウンターは混雑していました。

エア釜山チェックイン

釜山航空、無料手荷物は20kgまでで追加料金が必要となりました。元々自転車は1000円の追加料金が必要だったのと1kgオーバー800円、合計1800円の追加となりました。

カード決済を希望するとクレジットカードを持ってどこかへ??

恐らく釜山航空の事務所まで行かないとカード決済の端末が無いのだと思います。手間かけてすんません。

釜山航空追加料金

釜山航空の荷物規定は今年の5月21日以降から変更されて15kg以上は追加料金が掛かるようです。

自転車手荷物など航空会社への質問はSNSが楽でした
自転車の手荷物料金は航空会社によって様々 昨日調べていたエア釜山は3辺合計サイズ158cm、重さ20kgまでなら無料で荷物を預けてのフライ...

いよいよ釜山航空BX123便で釜山に向けて出発します。

釜山航空BX123便

釜山航空は韓国のLCCなのですが、機内で軽食が出ました。

LCCなのに軽食が出た

約1時間の飛行時間で韓国釜山に到着

釜山到着は沖止め

でも、入国審査が混んでいたので、飛行機を降りて入国まで50分も掛りました

入国審査は混雑

釜山空港から宿泊予定ホテルのある釜山駅まではリムジンバスで移動します。価格は6000ウォン約600円です。

リムジンバスにて釜山駅へ

この日は釜山駅周辺をウロウロと情報収集していました。

  • 明日の大邱行鉄道の乗り方
  • 帰り釜山空港までのリムジンバス乗り場と時刻確認
  • 駅周辺散策

釜山駅から見えたのが福岡他に行くフェリー乗り場の様です

釜山駅周辺を散策

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »