自転車手荷物など航空会社への質問はSNSが楽でした

自転車の手荷物料金は航空会社によって様々

昨日調べていたエア釜山は3辺合計サイズ158cm、重さ20kgまでなら無料で荷物を預けてのフライトが出来ます。(参照:無料受託手荷物許容量案内

エア釜山の預け入れ荷物

でも、自転車を預ける料金を調べると

エア釜山自転車の預け入れ価格

預ける手荷物がスポーツ用品もしくは3辺の和が203cmを越える大きいサイズの荷物は1個あたりに別料金が加算されます。

自転車、サーフボード、スキー、スノーボード、スキューバダイビングなどのスポーツ用品の場合は無料手荷物許容量に関係なく、特殊手荷物慮金が別途付加され、無料手荷物許容量を超える部分については、超過手荷物慮金が重複徴収されます

つまり、自転車の場合は158cm以下の梱包でも別料金が加算され、203cm以下のサイズまでは追加1,000円で預かってくれるようです。で、203cmを越える自転車だとスポーツ用品の追加1,000円とオーバーサイズの10,000円が掛かるようです。

次に5月に搭乗予定のユナイテッド航空についても調べてみました。預け入れ荷物は3辺合計158cm以下で23kg以下なら無料で預け入れが出来るようです。

ユナイテッド航空の荷物規定

自転車の場合でも158cm以下だと自転車手数料は適応されないようです。但しサイズオーバーするとアメリカ国内線でも150ドルの追加料金が掛かる模様

ユナイテッドの場合は158cm以下の輪行箱が有効ですね。

ユナイテッド航空の自転車預け入れ規定

ついでに、もしかしたら乗るかもしれないエールフランスの預け入れ荷物も調べてみました。エールフランスは3辺合計158cm以下、重量23kg以下だと無料で預け入れできるようです。

エールフランスの手荷物規定

エールフランスの手荷物規定

自転車の場合は手荷物料金が掛かるようでフランス国内線だと40ユーロ、日本からフランスだと100ユーロか100ドルの追加料金が必要なようです。さらに、コールセンターの事前承諾が必要なようです。

では、158cm以下の自転車だと追加料金は掛かるのか?解りません。

エールフランスの自転車手荷物規定

と言う事で、直接問い合わせしてみることにしました。エールフランスのコールセンター説明を読むと電話だけでなくfacebookやtwitterでも問い合わせ受付をしているようです

facebookで検索すると見つけました。エールフランスのfacebookページ

エールフランスのfacebookページ

早速、メッセンジャーで問い合わせしてみました。、待つこと12分ほど回答が届きました。たとえ158cm以下でも自転車は追加料金が掛かるようです。厳しい、でもメッセンジャーで問い合わせが出来るのは便利ですね。

他にも探してみるとUnited航空のfacebookページも有りました。SNSで問い合わせ、これから主流になって行きそうに思います。エア釜山は有りませんでした。

メッセンジャーでエールフランスに問い合わせ

よければ、ブログランキングのクリックをお願いします。 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »